2016/8/15

授業レポート ~白木祭壇設営~

授業レポート ~白木祭壇設営~
授業レポート ~白木祭壇設営~

葬祭マネジメント学科の授業に「ディレクティング技能向上」があります。

その授業内で『白木祭壇の設営』を学びます。 今回はその授業の模様をご紹介いたします。

まずは、教室を葬儀式場に作り上げます。教室のセンター(中央)を決めたらポールを四隅に立て、垂木という長い角材を這わし、やぐらを組んでいきます。

授業レポート ~白木祭壇設営~
授業レポート ~白木祭壇設営~

次に、その組んだ垂木に式場用の白い幕を画鋲で張っていきます。

今回、使用する白幕は一反が横5m40cm縦2m40cmの物を使用しました。

実際は、式場の大きさに合わせ白幕の種類や大きさも変わります。

基本、ひとりで幕を張っていきますが、とにかく幕が大きく、長く、重く、高いところに脚立も使い張っていくので、慣れるまでにとても苦労します。

授業レポート ~白木祭壇設営~
授業レポート ~白木祭壇設営~

幕を張り終えて式場の空間が出来上がったら、いよいよ白木祭壇の設営開始です。

白木祭壇はパーツごとに大きな箱に入っていて、それを全て運び入れ組んでいきます。

力仕事ですが、男女共に協力し合いスピーディーに設営を行います。

スンダイの備品倉庫は地下に設置されている為、階段を何度も昇り降りし運び出だすので学生たちも足腰を鍛錬しながら、汗にまみれ行いました。現実の大変さを実感!!

授業レポート ~白木祭壇設営~
授業レポート ~白木祭壇設営~

パーツを運び入れる順番も大切になります。

使用する順に運び入れることでスムーズに設営することができ、スピードアップにつながります。

授業レポート ~白木祭壇設営~
授業レポート ~白木祭壇設営~

運び入れたら蓋を開け取り出して運ぶ役割と空いた箱を片付ける役割に分かれ阿吽の呼吸で設営の下準備に入ります。

各パーツを運びこんだら、まずは祭壇の脚と呼ばれる土台を組むことから始まります。その土台に各パーツをはめ込んでいきます。

授業レポート ~白木祭壇設営~
①まずは脚を組んで祭壇の土台作り
授業レポート ~白木祭壇設営~
②幕板で祭壇の基礎を完成していきます。
授業レポート ~白木祭壇設営~
③一番上には祭壇の象徴「輿」を飾ります。
授業レポート ~白木祭壇設営~
④最後に各段に装飾・光物等を飾り・・・
授業レポート ~白木祭壇設営~

白木祭壇の完成!

昨今、需要が増えてきている生花祭壇も華やかですが、白木祭壇も荘厳で木のぬくもりがあり、きめ細かい彫刻など趣があります。

日本古来の文化と伝統だけに決して無くなることはありません。

スンダイ葬祭マネジメント学科では頭で理解した知識を、実際に体を使い葬儀の本質を学んでまいります。

さあ、夏休み明けは更に実践的な授業が多くなります。

夏休み中に体力をつけて、頑張っていきましょう!!