第11回 葬祭マネジメント学科 卒業研究発表のご案内

2014/1/28

駿台トラベル&ホテル専門学校 葬祭マネジメント学科
第11回 卒業研究発表のご案内

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。

本校、葬祭マネジメント学科では、学生が一年間学んだ集大成として、「自分らしい葬祭を考える」をテーマに卒業制作発表を、また2009年からは卒業研究発表として、葬祭を取り巻く様々な社会的問題に着目したテーマの研究発表を行ってきました。研究発表では、学生が実際に調査してまとめた内容について発表し、参加者と一緒に考えるワークショップを行います。

今年度は、「事前相談」・「直葬」・「宗教」・「遺品整理」の4つのテーマについて研究して参りました。発表会では、学生が調査した結果を各ブースに予め展示しています。それをご覧いただいた後に、学生より研究内容の概要についてまとめたプレゼンテーションを行います。

この卒業研究発表会は一般人や葬祭業界人、報道関係者の方々に公開しています。詳細につきましてご案内申し上げます。

会場は入場無料、事前予約制でどなたでも参加可能です。また授業で作成したエンディングノートの発表なども併せて行います。発表終了後には、懇親の場も設けてあります。

ご多用中まことに恐縮ですが、ご出席の程お願い申し上げます。

敬具

2014年1月

駿台トラベル&ホテル専門学校
葬祭マネジメント学科
学科長 武田 至

第11回 葬祭マネジメント学科 卒業研究発表
日 時 2014年 2月15日(土)
開 場 12:00~
発表までの時間、各自展示ブースを自由にご覧ください
発 表 13:30~15:30
懇親会 15:30~
会 場 駿台トラベル&ホテル専門学校 ツーリズム館
題 名
  1. 「事前相談のすゝめ」
  2. 「直葬から見る葬送文化の喪失」
  3. 「今更聞けない宗派について」
  4. 「想品(いひん)をつなぐ…〜品から考えるグリーフケア〜」
    (研究成果の解説、実演、参加者と学生との質疑応答・意見交換)
途中、休憩あり
参 加 入場無料、定員30名(事前予約制)
申 込 電話、またはEメールにてお申し込みください
 【 電 話 】0120-285-294
 【E-MAIL】nyugaku@sundai-th.jp

◆卒業研究発表について

葬祭マネジメント学科では「自分らしい葬祭を考える」を基本テーマに据え、2004年より毎年、卒業制作の成果を公開しています。
2009年からは卒業研究として取り組んでおります。

実施年 テーマ 内容
2004年 花と緑につつまれて 仏式葬儀の実演(模擬葬儀)
2005年 祭壇をつくらない寺院葬 仏式葬儀の実演(模擬葬儀)
2006年 気持ちがつながるお葬式を考えたい キリスト教式葬儀の実演(模擬葬儀)
2007年 美しき日本の神葬祭 神道式葬儀の実演(模擬葬儀)
2008年 環境に配慮した自由葬 無宗教葬儀の実演(模擬葬儀)
2009年 葬祭を理解するためのワークショップ 葬祭の流れと要点を、実演を交えて解説
2010年 直葬から考える自分らしい葬儀 直葬の現状や課題を、実演を交えて解説
2011年 無縁社会における葬送のあり方と葬儀社の役割 無縁社会における葬儀の実情などを解説
2012年 終活事情~事前相談から考える最高の人生の終わり方~ 事前相談におけるメリットとデメリット葬儀社と一般消費者の意識の違いを解説
2013年 テーマ1:若い世代の君たちへ-
「命の尊さや人との繋がり」を知ってもらう手段について-」
若い人に対して、葬儀について理解してもらうにはどのような手段が有効か おひとり様が安心して人生の終末を迎えるためにはどのようにしたらよいのか
テーマ2:美しく旅立つために
-おひとり様女性の素敵な人生の終わりかた-

◆駿台トラベル&ホテル専門学校 葬祭マネジメント学科について

駿台予備学校を中心とした駿河台学園グループの専門学校として、1955年に設立した駿台トラベル&ホテル専門学校が、葬祭関連業界への従業者・経営者の育成を目的に2001年4月に開設した学科です。今までに200余名の卒業生を業界に送り出してきました。

本学科は夜間1年制で、通夜、葬儀・告別式などの施行実務だけでなく、宗教と葬儀との関わり、グリーフサポート、相続・年金・保険の基礎から生前準備などの終末人生設計に至るまでの葬送について、実践的にかつ体系的に学習できるカリキュラムを組んでいるのが特徴です。

◆会場 本校ツーリズム館

東京都豊島区巣鴨1-25-12(JR山手線・都営地下鉄三田線「巣鴨駅」より徒歩4分)

駿台トラベル&ホテル