2012年度 卒業研究発表会が終了しました! 

2013/2/21

葬祭マネジメント学科では、学生が1年間学んだ集大成として、葬祭を取り巻く様々な社会的問題をテーマに研究発表を行っています。今年度の卒業研究発表会は、二班に分かれそれぞれのテーマについて行いました。

□若い世代の君たちへ -『人を送る』を知ってもらう手段について-
□美しく旅立つために -おひとり様女性の素敵な人生の終わりかた-

卒業研究は、葬祭に関する課題を学生自らが選定することから始めます。 そして文献調査や、実際の現場に出向き行う関係者へのヒアリング、アンケートなどから収集したデータや資料を基に、まとめて発表します。
今回の発表では、様々な調査結果を分析することで、葬祭のあり方や葬祭を取り巻く状況をどのようにして分りやすく伝えるかということが重要です。
また今回は、入学希望者や葬祭業者だけではなく、学生たちの成長した姿をみるために集まった本校卒業生、マスコミ関係者を含め50名近くの方々にご参加いただきました。

2012年度 卒業研究発表会が終了しました!
2012年度 卒業研究発表会が終了しました!

2つのチームに分かれて行われた発表では、パワーポイントでの説明に加え、実演を交えたり、自らの体験談を語ったりと様々な方法を用いて、プレゼンテーションを行いました。

そして卒業研究は個人個人で行うものではなく、チームで行いましたので、それぞれ意見を集約し一つにまとめるために、リーダーはかなり苦労したようです。
また少しでも良い発表にしたいと、ギリギリまでプレゼンの資料作成を行っていました。

2012年度 卒業研究発表会が終了しました!

これだけ多くの人の前で発表をするのは初めてという学生がほとんどで、発表前はかなり緊張していたようでしたが、本番では緊張しながらも練習の成果が出せていました。またこのような経験をしたことは、それぞれの自信にもつながり、社会に出てからもきっと役に立つでしょう。

終了後、ご参加いただいた方々にご記入いただいたアンケート結果から「発表の内容が興味深く参考になった」「映像での説明絵だけではなく、寸劇を交えた発表も参加者を飽きさず良かった」など、好意的なご意見やご感想を多数いただくことができました。
そして学生の発表にもあったように、葬儀を理解してもらうためには、若い人への積極的な情報発信は必要だという意見も多数いただきました。

今後学校としては、若い人たちに“葬儀とはどういうものか”について、積極的に情報発信をしていきたいと考えています。今回の発表のために学生が制作した“若い世代に向けての葬祭知識”についての映像をHPで配信予定です。ご期待ください!!

2012年度 卒業研究発表会が終了しました!