後期課外授業を実施!

2012/10/31

後期の課外授業を実施しました! 今回は、(株)ニチリョク(本社:東京都杉並区)が運営する家族葬・直葬の館「ラステル新横浜」を訪問しました。

病院で家族が亡くなったその瞬間から、遺族となった人たちは、追い立てられるように病院から斎場へ移動することとなり、その後息つく間もなく葬儀を行うための段取りに追われてしまいます。しかしそのような周りの都合に振り回されることなく、葬儀の段取りをする前に一呼吸おき、じっくりと別れの時について考える時間をもっていただきたいという思いから生まれたのが「ラステル」です。
ラステル新横浜」は、遺族や知人がいつでも好きな時に面会できる面会室や、新たにご安置からご出棺まで貸切りで利用できる個室面会室を用意しているのが大きな特徴で、地上9階地下1階の建物の中に、24時間利用可能な安置・面会施設と、お客様の葬儀へのさまざまなご要望にお応えする式場を備えた「供養の館」となっています。
また直葬・家族葬・リビング家族葬・一般葬の4つの葬儀プランがあり、お客様のご要望や予想される参列者数等によって、セレモディレクターが最適なプランをご案内していらっしゃるそうです。

横田支配人の施設概要のご説明をして頂いた後、今年の春に本校を卒業し「ラステル新横浜」で勤務している岡崎一さんにご案内頂き、施設内の見学をしました。

光州まではソウルからKTX(韓国版新幹線)で約2時間半

卒業生の岡崎一さんのご案内で館内を見学。

最初はお互い緊張していましたが、最後にはどんどん質問が出るようになっていました。

フューネラルビジネスフェア2012

見学終了後に行われた意見交換。

面接はどのような感じだったのかなど、就職に関係する質問もあり、
活発な意見交換となりました。

施設見学を通して、葬儀サービスのあり方について学ぶとともに、最後の意見交換では岡崎さんに対して就職活動や現在の勤務の状況などの質問も飛び出すなど、活発な意見交換となりました。
また新しいコンセプトの施設見学、そして卒業生の働く姿を目の当たりにして、学生にも大きな刺激となったと思います。

岡崎さん、「ラステル新横浜」のスタッフの皆様、ありがとうございました。

日本の火葬場の設計手法について発表する武田学科長

ラステル新横浜のスタッフと記念撮影。
お忙しい中、ご対応頂きありがとうございました。