「フューネラルビジネスフェア」を見学しました!!

2012/7/11

6月28・29日に葬祭業界最大のビジネスショーである「フューネラルビジネスフェア2012」が開催されました。本校葬祭マネジメント学科の学生有志も、最新の葬祭業界の情報収集のために参加しました!

フューネラルビジネスフェア2012

この催しは、年に1回パシフィコ横浜で開催され、葬祭ビジネスの最先端の商品やサービスが展示・公開されます。今年の会場は、過去最大規模の出展社数となり、マーケティング関連サービスや葬祭ギフト、手元供養品の展示などが目立ちました。2日間の入場者は1万人を超えたそうです!!

主催者である「綜合ユニコム株式会社」のご好意で、本校学生もシンポジウム基調講演である「株式会社清月記」社長の菅原裕典様のご講演を聞かせて頂きました。仙台市を拠点とする葬儀社である「清月記」は、東日本大震災の際には全国からいち早く棺を調達したり、石巻市で遺体の仮埋葬・掘り起し、震災で親御さんを亡くした子供たちへの支援活動などに取り組まれています。菅原氏は、葬祭業がより一層社会貢献を意識するよう提案していらっしゃいました。

一方、展示会場においては、広い会場の出展ブースを見学するなかで、やはり若い学生はipadを活用した葬儀カタログについての説明を、興味深く聞いていました。また、業界で活躍している卒業生にお目にかかったり、多くの葬儀関係者やメーカー・サプライヤーの方々と名刺交換をしたりと、絶好の出会いの機会となりました。