7月7日(土)豊島区生涯学習(Open School 2012)を実施しました!!

2012/7/11

豊島区生涯学習(Open School 2012)とは、豊島区民を対象に葬祭に関する疑問点について分りやすく解説する講座です。本校では昨年から『これだけは知っておきたい、葬祭早わかり』というセミナーを行っております。

全4回シリーズのうち、第2回の今回は「家族葬・直葬とはどんな葬儀」をテーマに、“葬儀の意味”と共に“家族葬・直葬とはどのような葬儀なのか”について解説いたしました。家族葬を考えている人や直葬について興味があり、どういう内容のものか知りたかったという、20代から80代までの、幅広い年齢層の11名が参加されました。

参加された方からは、「分りやすく解説していただき、受講して今まで考えていなかったことが分かり、今後はもう少し時間をかけて自分の事を決めていきたい」や「直葬の流れが分り、直葬でもしっかりとお別れができる火葬場を選びたい」など、自分の葬儀を考える上でも参考になったというご意見をお伺いしました。また講演終了後には、多くの質問が飛び交い、皆さんご満足されてお帰り頂くことができました。

次回8月25日(土)は、第3回「散骨から樹木葬まで多様化するお墓のかたち」というテーマで実施いたします!!
現在申込み受付中ですので、ご興味がございましたらご参加下さい。