江古田斎場を見学しました

2012/4/24

江古田斎場を見学しました

葬儀式場で焼香の流れについて
説明を受ける学生

就職活動の一環で、4月19日に社会福祉法人東京福祉会(本部・東京都文京区)の直営する江古田斎場(東京都練馬区)見学しました。

同会は、大正8年11月に「財団法人助葬会」として設立され、社会福祉法人として、低所得者のための葬祭事業(助葬事業)や納骨堂の運営を行う全国でも数少ない社会福祉団体です。

同会には何名もの卒業生が勤務し、そのうち4名が江古田斎場に配属されています。

見学させていただいた日には、ちょうど研修期間を終了し配属されたばかりの今春卒業した本校の出身者の姿もありました。

法人の概要についての説明の後、会葬者の流れに沿って施設を案内していただきました。

江古田斎場を見学しました

祭壇や葬具について具体的に
解説していただきました

まだ4月に入学して葬儀について学び始めたばかりの学生たちは、真剣な眼差しで説明を聞いていました。

また葬儀式場を初めて見学した学生も多く、初めて見る設備や施設の立派さに驚きの声も聞こえてきました。

葬儀の実際の施設や卒業生が活躍している姿を見学し、学生たちも多くの刺激をいただいたようです。