フラワーアレンジメントの授業で供花を作成しました。

2011/11/16

後期に実施しているフラワーアレンジメントの授業では、葬祭ビジネスに欠かすことのできない、「花」についての基礎知識とテクニックを学びます。
式典を華やかに彩るだけでなく、場の意味を象徴する「立役者」として活用するために、花に親しみながら演出技術の基本とともに、お客様の想いを花で表現する力を身につけます。

今回のテーマは、白菊のアレンジメントです。先ず仏や故人に花を供えるための供花を作成しました。最近は供花に洋花を使うケースが増えましたが、今でも白菊の供花は基本のスタイルになります。 講師が作成した見本をもとに、それぞれが全体のバランスに注意しながら、オアシスに花を挿していきます。みなさん見事な供花が完成しました。その後、ドーム型のアレンジや花束の作成にもチャレンジしました。

「花」についての基礎知識とテクニック
今回のテーマは、白菊のアレンジメント