豊島区生涯学習(Open School 2011)を実施しました。

2011/6/27

 豊島区生涯学習4回シリーズの2回目を実施しました。
豊島区民を対象に、葬祭に関する疑問点について分りやすく解説する、『これだけは知っておきたい、葬祭早わかり』というセミナーを開催しております。
第2回は「家族葬・直葬とはどんな葬儀」ということで、家族葬・直葬とはどのような葬儀なのかについて解説いたしました。家族葬や直葬について曖昧な部分が多いため問題点を知りたかったや、最近の葬儀の傾向について知りたかったという、20代から60代まで幅広い年齢の方が参加されました。葬儀の意味を含め、一般の人にも分りやすいように具体的な事例を交え解説したこともあり、講演終了後には活発な質問が飛び交いました。家族葬について意識が変わった。直葬を行うにも火葬場によって満足度が違ったり、火葬料金の違いについて理解できたなど、多くの方が満足されて帰られました。
第3回目は「散骨から樹木葬まで多様化するお墓のかたち」というテーマで、7月23日(土)に実施いたします。現在申込み受付中です。ご参加をお待ちしています。

 第2回は「家族葬・直葬とはどんな葬儀」