夏期研修旅行を実施(仙台市方面)

2008/9/17

 葬祭事業者には、変わりゆく市場に対していかに適切な経営戦略を構築するかが急務となっています。市場の変化に対応している葬祭業者のあり方を探るため、1泊2日で仙台方面への研修旅行を実施しました。
 今回は着実なブランディング活動で東北地方有数の葬祭事業者としての地歩を占めるに至ったすがわら葬儀社(本社・仙台市)を訪問しました。同社最新の家族葬対応型ホールを視察させていただくとともに、創業以来、同社を牽引してきた菅原裕典社長から、今後の葬祭市場のとらえ方、葬祭事業の経営のあり方について、熱く講演していただきました。 他に仙台藩主・伊達家の墓所や菩提寺も拝観しました。同窓会すだち会員の参加もあり、にぎやかで有意義な研修旅行となりました。

すがわら葬儀社(本社・仙台市)を訪問しました。
仙台藩主・伊達家の墓所や菩提寺も拝観しました。