「全国JA葬祭研究会」開催

2008/3/19

 全国各地で約500の斎場を展開し、年間12万件以上の葬祭を施行している「JA葬祭」の勉強会、「全国JA葬祭研究会」(会長・丹野浩成氏;JA東京中央セレモニーセンター社長、本校非常勤講師)の第4回研究会がホテル館で開催され、全国のJAから約50名が参加しました。
 研究会初日のプログラムは、事例研究(法要法事市場へのアプローチ)、グループ討議、演出・サービス事例研究、メモリアルコーナーコンテスト、ユニフォーム紹介など盛りだくさんで、さらに別の教室では女性ワーキンググループによる討議も行われていました。続いて2日目は大竹幸浩学科長と武田至専任教員による特別講演が実施されました。
 参加者は2日間、休憩もそこそこに、熱心にメモを取りながら講座を聴講したり、活発な意見交換を繰り広げていました。

JA東京中央セレモニーセンター社長丹野浩成会長

丹野浩成会長

女性ワーキンググループによる討議

女性ワーキンググループによる討議

「全国JA葬祭研究会」開催