葬祭マネジメント学科(夜間部・1年制)

授業が違う!

葬祭業界で必要な知識とスキルを体系的に学ぶ本格葬祭教育。

全国でも数少ない「葬祭従事者」をめざすための学科です。葬祭ディレクター技能審査(厚生労働省認定)「葬祭ディレクター」にもつながる本格的な学習ができます。

また、在学中に「お墓ディレクター 2 級」の受験が可能で、検定対策授業も行います。

葬祭マネジメント学科

ライフステージプロデュースコース(本科)

1日2時限×週5日間の専門的授業

「充実した設備と専門的なカリキュラム」「第一線級の講師陣」「即戦力として役立つ実習授業」「業界への実地研修」葬祭関連事項を学ぶ専門科目、業界や接客について学ぶ教養科目、葬儀施行に関する実技科目、葬儀現場の実際を見学する課外研修、学びの集大成を発表する卒業研究など、幅広い知識が身につくカリキュラムです。

ビジネスステップアッププログラム

2年間でビジネス基礎能力+葬祭専門スキルを身につける

1年目はホテル&ブライダル学科夜間部授業集中コースに在籍し、ビジネスコミュニケーションスキルをしっかり身に付けながら、週1日は、葬祭の基礎科目を学びます。2年目は、葬祭マネジメント学科【本科生】として、葬祭の専門知識を学びます

詳しくはビジネスステップアッププログラムのページをご覧ください。

科目履修生

1科目から選んで学べる葬祭入門

本学科は、「1科目から選んで学ぶ」科目履修制度を設けています。

詳しくはお問い合わせください。

カリキュラムの特色

授業は、月~金の週5日間の夜間。希望により昼間の葬祭業でのアルバイトも紹介しますので、実務を経験しながら学び、葬祭業界への就職をめざします。

葬儀全般に関わる知識を学ぶ

葬儀に関わる実践力を身に付ける

注目の授業

葬祭へのホスピタリティを学ぶ

葬祭業は「究極のサービス業」とも言われ、奥深く、社会性の高いやりがいのある仕事です。

大切な人が亡くなり、悲しみあるご遺族にたいして、相手の身になって考え、思いやりを持って行動する、ホスピタリティが求められます。

フューネラル・ビジネス論

フューネラル・ビジネス論

葬祭業の仕事内容から、多様化する葬祭ビジネスの現状まで、葬祭業界の第一線で活躍する講師陣から学べます。

葬送概論

フューネラル・ビジネス論

葬送全般を展望する視点を養うために、葬送の歴史や風俗的・文化的背景を学びます。

宗教と葬儀

ビジネスコミュニケーション

日本における各宗教に関する知識や葬儀について、基本的なことから実務的なことまで全般に学びます。

葬儀に関わる実践力を身に付ける

フューネラル ディレクティング

フューネラルセレモニー演習

本学科の基幹授業で「葬祭の企画から運営に至る一連の実務」を学び、葬儀施行に必要な知識・技術を身に付けます。

冠婚葬祭&ビジネスマナー

冠婚葬祭&ビジネスマナー

人生4大儀礼である冠婚葬祭。その「しきたり」や「慣習」を学び、葬祭業に従事する者として身に付けていなければならないマナーの基本・対応の仕方を実践的に習得します。

ディレクティング技能向上対策

フューネラルディレクティング

第一線で活躍している専門家から、納棺・幕張・式場設営・司会・式進行など、臨終から喪に服すまでの葬儀施行に必要な知識、技術を学びます。

実地見学・研修旅行

業界の最先端を肌で感じる!

卒業研究

学生が一年間の学習成果を発表!

葬祭マネジメント学科 時間割例

前期

葬祭業界で、即戦力として活躍するためのスキルを基礎から学びます。就職活動に向けて、教養科目やビジネスマナーなども並行して学習します。

前期
 
5時限目 フューネラルビジネス論I サナトロジー&カウンセリング 遺体公衆衛生学 ビジネスコミュニケーション フューネラルディレクティング
6時限目 葬送概論 冠婚葬祭&ビジネスマナー ファイナンシャルプランニング 和の作法 フューネラルディレクティング
5時間目 16:50~18:20 / 6時間目 18:30~20:00 / 1時限 90分授業
   検定関連科目(葬祭ディレクター2級関連他)

後期

葬祭ディレクター対策授業など、実習授業を通して葬祭の実務を習得します。1年間の学習の集大成としての卒業制作発表を行います。

後期
 
5時限目 お墓ディレクター検定対策 宗教と葬儀 フューネラルディレクティング 終末人生設計論 フラワーアレンジメント
6時限目 葬儀接遇 式場空間演出 フューネラルディレクティング マーケティング・プロデュース論 フューネラルビジネス論II
5時間目 16:50~18:20 / 6時間目 18:30~20:00 / 1時限 90分授業
   検定関連科目(葬祭ディレクター2級関連他)

ビジネススキル(基礎)短期講座 (入学前・夏期休暇中)

就職活動に向けてビジネススキルを向上させる特別講義

高校新卒や、大学・短大新卒で社会人経験がないまま入学した学生を対象に、ビジネススキルの基礎を学ぶプログラムです。入学と同時にスムーズに就職活動に取り組めるよう入学前と夏期休暇中の短期集中授業で、ビジネスマナーやパソコンスキルを学びます。在学中に留まらず就職後にも役立つプログラムです。

主な授業の紹介

主な授業
科目名 内容
マーケティング・
プロデュース論
コミュニケーション能力の向上、そして表現力を高めながらマーケティング活動の基本を学ぶ。
様々な業種の企業が、どのように自社をマーケットに知らしめる活動を展開しているか、そのための企画、リサーチ、宣伝、イベントなど具体的な展開手法を学び、それらの事例をもとに葬祭ビジネスへの応用を検討する。
フューネラル・
ビジネス論II
葬祭ビジネスが今どのように形成されているか、葬祭ビジネス界を構成する複数の分野(企業)から第一級の講師を招き、多様化する葬祭ビジネスの現状を分析し、葬祭事業者を中心としつつも、葬祭にかかわる関連事業者のあり方にも着目し、経営的な視点で葬祭ビジネスの動向を考察する。
フラワー
アレンジメント
冠婚葬祭に欠かすことのできない装花。
式典を華やかに彩るだけでなく、場の意味を象徴する「立役者」として活用できるための知識の習得のため、花に親しみながら、演出技術の基本を学ぶ。
フューネラル・
セレモニー演習
顧客の要請に沿った葬祭の構想から設計・準備に至る一連の実施企画案を具体的にまとめていく手法を学ぶため、葬祭業がかかえている問題点や課題の整理を行い、それに対応する関係資料の収集を行う。
集めた資料の分析をもとに、今後の葬祭サービスのあり方を明らかにするものとする。
終末人生設計論 人生終末期にかかわる社会制度や社会資源(介護、ターミナルケア、成年後見制度など)についての現状と課題を学ぶ。
併せて受講者自身をケースとしたターミナルライフ・デザイン(人生終末期の生活設計)やエンディングノートの作成を試みる。
ファイナンシャル・
プランニング
葬祭サービスを提供する上で、ライフプランニングに関する包括的な知識が求められる時代になってきている。
ライフプランに欠かせない年金、保険、相続など資産運用計画に関する基本知識や、家族の死後、遺族が行なわなければならない官庁・金融機関などへの諸手続に関する実務知識を学習する。
宗教と葬儀 主な宗教と宗派の宗教者や研究者からの話により、神道、仏教(8宗派)、キリスト教などについて日本における主要な宗旨の「死と葬送」に対する理解のあり方を学ぶ。
葬祭業に携わる者として不可欠な各宗教に関する基本知識、実務的知識を学ぶ。
※仏教8宗派(真言宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗、浄土宗、浄土真宗本願寺派、真宗大谷派)
フューネラル・
ディレクティングII
本学科基幹授業。「葬祭の企画から運営に至る一連の実務」を考察する。
第一線で活躍している専門家から、納棺、幕張り、式場設営、司会、式進行など、臨終から喪(も)に至るまでの葬儀施行に必要な知識、技術を学ぶ。
卒業時までに葬祭ディレクター2級以上の技術レベルを習得する。
後期実施内容
・空間の演出
・通夜、葬儀式、告別式の運営
・葬儀司会の基礎