2017/12/19

全学科

カナダ長期留学 近況報告NO.5

カナダ長期留学 近況報告NO.5

スンダイの提携校であるカナダのナイアガラ大学に長期留学中の学生より、5回目の近況報告が届きました。これが留学最後の報告となります。

エアライン学科2年 鈴木理沙さん(静岡県立磐田北高校出身)

遂に最後の定期報告となりました。8ヵ月間、時が経つのがとても早く感じました。

最近ホストマザーから、「あなたがカナダで経験してきたことや勉強したことが1番の財産よ。」と言われました。この留学では、日本とは全く違う環境・文化の中で英語だけでなく様々なことを学ぶことができました。

様々な国の友達を作り、多くの場所にも訪れることができました。

海外で勉強することは小学生の頃からずっと憧れていたことです。それを叶えてくれた両親にはとても感謝の気持ちでいっぱいです。この留学により、もっとたくさんの事を知りたい、たくさんの人と関わってみたいと思うようになりました。

日本では「若いうちにやらないとだめだ」と考える人が多いですが、カナダでは何歳になっても挑戦している人をたくさん眼にしました。私もそんな大人になりたいです。英語はまだまだなのでもっと勉強をします。

8ヵ月間、日本から私たちのために様々な面でサポートしてくださった皆さん、ありがとうございました。帰国後も頑張りますので、またよろしくお願いします。

カナダ長期留学 近況報告NO.5

写真は11月にモントリオールを訪れた時のものです。