2015/10/20

ホテル学科

前期企業実習報告会

前期企業実習報告会

3ヶ月半の長期実習を振り返って

6月から始まったホテル学科前期実習グループのホテル実習が終了しました。

一人ひとりが体験談を語り、みんなで情報を共有する終了報告会を行いました。

前期企業実習報告会

シティホテルコース

熊井 智弘

出身校:浦和実業学園高等学校

実習先:ホテルニューオータニ

自分が変わったことを実感できた3か月半でした

苦手意識がとても強かった英語を、頻繁に使う現場に配属されました。

外国人のお客様と対応することが大変多かったため、自分で英単語帳を開いて、時間があれば勉強するという毎日になりました。やらなければいけない環境に身を置いたことで危機感が高まったのだと思います。

自分が大きく成長できたことを実感しています。

前期企業実習報告会

テーマパーク・リゾートコース

昆 沙采

出身校:松戸六実高等学校

実習先:舞浜エリアのテーマパーク系ホテル

お客様の感情にまで意識を向けた接客をするようになりました。

わたしが一番学んだのは、求められることに応えることだけでは足りないということです。

一緒に働くキャストの笑顔に負けないよう、自分も最大限の笑顔でゲストに対応しているうちに、ゲストのわずかな表情の違いに気づけるようになったのです。

ゲストが自然と笑顔になれるように、まずは自分が笑顔でお声掛けするなど、察して行動する習慣がついたことが最大の収穫です。

自分の失敗や成功体験による「気づき」ほど、大きな成長の種はありません。 これを起点に学びを深め、皆で一流のホテルマンを目指していきましょう。実習、おつかれさまでした!