2015/8/25

エアライン学科

夏期短期語学留学 近況報告NO.2

夏期短期語学留学 近況報告NO.2

カナダのナイアガラカレッジの夏期短期語学留学へ出発した学生から、2回目の近況報告が届きました!!

前回とは別のメンバーの報告をご紹介します♪

エアライン学科1年 宮本佳乃さん(都立足立新田高校出身)

カナダに来て3週間がたちました!こっちの生活に、やっと慣れてきたところです。

授業では自分の国の文化などを英語でプレゼンテーションをしたり、話し合ったりしています!

初めて知った言葉や単語が多くて最初はわからないことがたくさんあったけど、今では少しは理解出来たかなと思います☆

休日にはナイアガラの滝や遊園地に遊びに行ったり、授業が終わった放課後にはイタリア人の留学生と手巻き寿司を一緒に作りました!勉強も遊びも充実した毎日を送っています。

来週の今頃は成田空港に帰国です。残りの一週間の時間を無駄にしないよう、精一杯英語の習得を頑張りたいと思います!!

近況報告
近況報告

エアライン学科1年 岩脇彩花さん(千葉県立八千代東高校出身)

広い大学内の構造にも、バスの乗降にも、そしてなにより英語にも少しだけ慣れてきた頃です。

こちらでは日本の学校で聞くリスニングテストのような綺麗な発音で皆がみんな話してくれる訳ではありません。

現地の人は喋るのがものすごく速かったり、”訛り”のようなものがあったり、イタリア人やスペイン人中国人そしてサウジアラビア人、それぞれの言語にある音で英語を学んでいるせいか、英語でない風に聞こえると感じました。

何を言っているか所々しか伝わらず、返す言葉もみつからず悔しい思いをすることもありました。でも私が進む実社会はいろんな英語があり、それを聞き分ける必要はあります。

だから、この悔しさは絶対に忘れてはいけないものだと思っています。

しかし、成長を感じることもありました!時間が経って慣れていくうちにホストファミリーの英語を1度で理解し、それにうまく返事をできたことがとても嬉しかったです☆

近況報告
近況報告

私は初めての海外で、誕生日を越しました。

誕生日にみたナイアガラの滝は忘れることができません。ここに来なければできなかった体験が毎日ありました。

カナダにきて本当によかったです。そして最後にここに来て1ヶ月苦楽を共に過ごしたクラスメイトと知らない一面を見たりもっと仲良くなったりできて、嬉しく思います。

来せてくれた両親や祖父母に感謝し、これからも学校頑張ろうと思います!

みなさん着実と自分の英語力に成長を感じ始めているようですね。

貴重な経験が出来ていることに感謝を忘れず、1日1日を大切に過ごしてください☆

残りの1週間でどれだけまた成長できているのか、報告を聞くのが楽しみです!

引き続き頑張ってくださいね♪