2015/8/17

エアライン学科

夏期短期語学留学 近況報告NO.1

夏期短期語学留学 近況報告NO.1

カナダのナイアガラカレッジの夏期短期語学留学へ出発した学生から早速、近況報告が届きました!!

あっという間に二週間が経ちましたが、学生達は日々どんな風に過ごしているのでしょうか?

今日は2名の報告を紹介しましょう。

エアライン学科1年 加納百花さん(市立柏高校出身)

近況報告
近況報告

カナダでの生活にもやっと慣れてきました。

先日はホストファミリーがナイアガラの滝へ連れて行ってくれたり、みんなとテラスでパーティーをしたり、日曜日は教会に行きお祈りをするなど、日本ではなかなか出来ない体験をさせてもらっています。

大学で学んでいるクラスは、日本人2人 、中国人4人、 イタリア人2人、その他大勢がスペイン人です。

授業では、個人で学んだ新しい単語を使いグループディスカッションをしたりします。使われる単語が知らないものが多く、与えられた課題を理解するのに少し時間がかかります。

それでも負けずに、「昨日より聞き取れる!」「昨日より話せる!」と言う日々の小さな成長を大切にして今後も前向きに頑張って行こうと思います☆

エアライン学科1年 鈴木陽和さん(草加南高校出身)

近況報告
近況報告

少しずつ夏休みの宿題に取り組んでいます。

カナダに来てからの語学力は、聞き取りが上達した気がします。しかし、聞き取りは出来るのに答え方が分からず戸惑ってしまうところが課題です。

もっと積極的にホストに話しかけ、少しでも話す機会を増やそうと思います。 ホストファミリーはいつも私の事を気にかけてくれ、とても親切で優しく最高の家族です。

カナダに来て思う事は、カナダ人はとても親切だと言う事です。拙い英語で道を尋ねたり、コインの使い方がわからなくて困っていると、みんなが笑顔で教えてくれます。英語だけではなく、カナダ人の親切な心も見習いたいと思います♪

学生たちは、少しずつ新しい環境に慣れていっているようですね♪

短期留学の期間は1ヶ月。毎日があっという間に過ぎてしまいますので、この短い期間にたくさんのことを吸収して、力をつけてきてほしいです。

ナイアガラカレッジ夏期短期語学留学中のみなさん!!引き続きがんばってくださいね★