2015/8/12

トラベル学科

国内研修旅行プレゼンテーション実施

国内研修旅行プレゼンテーション実施

トラベル学科では毎年11月に国内研修旅行を実施します。

旅行企画から準備、添乗業務まで旅行業務全般をトータルに体験しながら学ぶ事が目的です。

「ツアープランニング」の授業内だけではなく、学生たちはチームごとに放課後や休日を利用して集まり、企画からプレゼンテーションの準備を進めてきました。

先日、その発表と行先決定の投票が行われましたので、その様子をお伝えします。

今年のエントリーは下記の10チームです。

  1. 「歴史書に飛び込もう!!」~偉人が愛した街並みにタイムスリップ~
  2. 「んだらいこか In 南紀」
  3. 「九州の五感を楽しむ」
  4. 「大自然満喫ツアー」~in北九州~ 
  5. 「日本三大?天満宮を巡る旅」
  6. 「北の三大土産よくばりFactory!!!」~北の大地で手作り体験~
  7. 「都会から抜け出そう!」~日本の原点は北海道にあり!~ 
  8. 「山陰山陽満喫の旅 普段味わえない体験を」
    ~さまざまな文化が残る山陰山陽それを自分の肌で体感しよう~
  9. 「はいさい!沖縄!」~改めて沖縄を知ろう!~
  10. 「今日から君も長崎博士!」~先取り!世界遺産候補を巡る旅~

ただのクラス内での発表ではありません。

旅行業界で活躍するプロフェショナルをお招きして行われる発表会なのです!

卒業生を含む、JTB、H.I.S.など名立たる旅行会社の方々、副校長先生やクラスサポーターの先生方の前でのプレゼンテーション!緊張しながらも、各8分間の持ち時間を精一杯やりきりました。

プレゼン
プレゼン
プレゼン
プレゼン資料

各チームのプレゼン終了後、各OB・業界人からは頑張った過程を高く評価いただき、以下のようアドバイスやご意見もいただきました。

「プレゼンは話の上手下手ではない。熱意が伝わってくるかどうか。」
「学生たちの若い世代が考えるオリジナリティーのあるコース作成に今後期待。」
「テーマに沿って更に深みのある行程を作成できればなお良い。」

プレゼン
プレゼン資料

そして、いよいよ投票。学生たちが自らが一番行きたいと思った旅行に一票を投じます。

多数決により決定した企画がこちら!

山陰山陽満喫の旅 普段味わえない体験を

<学生たちの感想>

「目的がはっきりしていて良かったです。きちんと体験も入っており、行ってみたいと思いました。研修旅行としては適切だと思います。」

「手元の資料などを全然見ていなくてすごい。プレゼン能力が高かった。日程が良く組まれていて行きたくなった。」

次は、実際に予算に合わせ具体的な行程を更に詰めて形にし、

①しおり ②添乗マニュアル ③添乗トーク集 の作成と、本番に向けての添乗業務の練習を行います。

今年もスンダイのトラベル学科国内研修旅行はオリジナリティーあふれ、旅の魅力が満載です☆

旅行報告も楽しみに♪