2015/6/12

全学科

エアライン学科

カナダからの近況報告NO.1

カナダからの近況報告NO.1

スンダイの提携校であるカナダのナイアガラ大学に長期留学中のエアライン学科・秋山真穂さん(千葉商業高等学校出身)、川端梓さん(有馬高等学校(神奈川)出身)より、1回目の近況報告が届きました♪

★近況報告★秋山真穂さん

カナダからの近況報告NO.1
カナダからの近況報告NO.1

カナダに来てあっという間に、約1ヶ月が経ちます…。

こちらに来てからは何もかもが、新鮮で一日一日が、ほんとにあっという間に過ぎます。

大学の授業にもだいぶ慣れました。

classは少人数で、年上のひとが多く年齢もバラバラですが、みんないい方ばかりです。

授業もすごく楽しいです。

先生も優しく分かりやすく教えてくれます。

ホームステイの家族は、パパとママのふたりです。

食事が美味しく、おにぎりやお好み焼きなど、日本食も作ってくれます。

休みの日には、よくドライブに連れていってもらいます。

今は時間が、あれば復習をして、自分でノートにまとめたり、ラジオやテレビを見て勉強をしています。

★近況報告★川端梓さん

カナダからの近況報告NO.1
カナダからの近況報告NO.1

カナダに来て、約1ヶ月が経ちました。

寒いと思っていましたが、それほどでもなく過ごしやすい日が続いており、たんぽぽとチューリップがたくさん咲いています。

カナダの生活にも少しずつ慣れてきています。

私のクラスメイトは真面目な方が多いので、とても刺激を受けています。

先生方はとても親切なので質問もしやすいです。

私のホストファミリーは、ママとシスターと犬が2匹います。

どこへ行くにも誘ってくれて、積極的に話しかけてくれます。

私がわからないとゆっくり話してくれたり、わかりやすい単語を選んで話してくれて、とても勉強になります。

ネイティブと会話がゆっくりできるのはホームステイの特権だと思うので充分に活かしていきたいと思っています。

全体的にこの1ヶ月を振り返って、もっとしっかり目的意識を持って日々の生活を噛みしめるべきだなと思います。

自分が選んだ道を、一日一日、大切に過ごしていきたいと思います。

長期留学もはじまったばかり、自分にしかできない、今しかできないことを、
たくさん経験してきてくださいね!!