2015/6/9

エアライン学科

テーブルマナー研修

テーブルマナー研修

入学して、初めての実施研修である、「テーブルマナー講座」を、代官山の
メゾン ポール ボキューズ で行いました。

「将来みんなが目指す接客のスキルレベルは、これ位高いところにある」、という意識付けを目的とするこの研修ですが、素敵に着飾って、芸術のようなお料理を堪能しながらの、楽しい1日となりました。

それでは、学生のレポートをご紹介します。

テーブルマナー研修

★塚越有彩さん(館林女子高等学校出身)感想

まずは、支配人の方に、お店の中を案内していただきました。

アンティークの装飾品、ティファニーのステンドグラス、ポールボキューズ氏を刺繍取りした肖像画など、フランスのリヨン本店が50年間ミシュランの星を取り続けている意味が分かりました。

テーブルマナー研修

★杉浦杏奈さん(草加南高等学校出身)感想

クラスメートの誕生日が、偶然その日だったとわかった時、お店の方から、素晴らしいデザートプレートを、サプライズで提供していただきました。

写真を撮影していただいたあと、さりげなくプレートの下に置いてあり感動しました!!

あとから全員に写真を配っていただき、お店の方の素晴らしいホスピタリティー精神を目の当たりにし、とても勉強になりました!!

テーブルマナー研修

★夏山ゆうみさん(大和南高等学校出身)感想

お店の方のサービスを見て、私も、あの方々のようなサービスをしたいと思いました。

きちんと装って、背筋を伸ばし、ナイフとフォークを綺麗に使っていただく、この感覚を忘れずに、大人の女性として振る舞えるようになりたいと思います。

★宮本佳乃さん(足立新田高等学校出身)感想

お肉が、食べられない私のために、「シェフが寝ずに考えた特別メニューですよ(笑)」とおっしゃった料理は、みんなが、うらやむような素敵なお魚料理でした。

お客様の事を考えた備えと、準備も大切なことなのだと勉強させていただきました。

テーブルマナー研修

★花嶋悠衣さん(松戸六実高等学校出身)感想

眩しいなと、ふと思っただけで、なんと、次の瞬間カーテンを閉めて下さいました。

自分でも気づいていないような所まで、目が行き届くスタッフの方の気配りに感動しました。

私も、普段から、周りの人が見過ごすような所まで気配りをしたい!!
常に笑顔で、臨機応変に対応できる人になりたい!!
と思いました。

隅々まで行き届いていた、あの気配りを見習いたいと思います。

★安藤佑佳子さん(杉並高等学校出身)感想

大変長い時間をかけて、一品一品を堪能させて頂きました。

次の料理が運ばれるまでの時間も含めて、全てを美味しく楽しく頂くためのものなんだなと感じました。

テーブルマナー研修

★矢崎杏実さん(共愛学園高等学校出身)感想

ジャンルは違っても、同じ接客の道を目指す私としては、今日の日のように、いつまでもあの時のあの人の、サービスは感動したなと思われるようになりたいと思いました。

テーブルマナー講座を終えて、自分がやるべきことは何か、はっきりとわかりました。

テーブルマナー研修を通して、お客様を喜ばせるために何をすべきか、記憶に残るサービスをするためには、どのようにしたら良いのか、様々なことを学ぶことができたことだと思います。

これからの学校生活や就職活動に向けて、今回の体験が学生の心に刻まれ、活かされていくことを願っています。

メゾン ポール ボキューズのみなさま、ありがとうございました。