2015/2/4

エアライン学科

2校合同 模擬グループディスカッション

2校合同 模擬グループディスカッション

ホスピタリティ ツーリズム専門学校のエアライン系学科のみなさんと私たちエアライン学科とが合同で、模擬グループディスカッションをすることを、両校のエアライン学科の先生が1年前から計画。

いよいよ、記念すべき第1回を2年進級の直前に開催しました。

当日は、ホスピタリティ ツーリズム専門学校の大教室をお借りし、総勢約80名が参加をしました。

ふだん、学校内で顔見知りの学生同士で行う練習とは違って、学校間を飛び越え、また、学科コースをまたいだ緊張感の中で、本番さながらの模擬ディスカッションが出来ました。

また、午後からは、企業の採用担当にお越しいただき、グループディスカッションをご覧いただいた上で講評をお話しいただきました。

グループディスカッションのテーマは

  • 空港で春のイベントをするとすれば何がよいですか?
  • 修学旅行は、国内旅行と海外旅行どちらがよいか
  • 飛行機を自由にペイントするとすればどのようにしますか
  • スマートフォンの良いところと、悪いところはどんなところか
2校合同 模擬グループディスカッション
2校合同 模擬グループディスカッション
2校合同 模擬グループディスカッション
2校合同 模擬グループディスカッション

参加した学生からは様々な感想を聞くことができました

★本当に貴重な体験だったなと思います。他校の皆さんの良いところが沢山見られて、勉強になりました。

また、採点やアドバイスもきちんとしてくれて、とても勉強になりました。

★最初、お互いライバル視して譲らないのではないかと思い、緊張していましたが、誰もがとてもフレンドリーで楽しくディスカッション出来ました。さらには、話し合いに参加する姿勢や真摯な姿をみて、私も頑張らなくちゃと、良い刺激になりました。

★同じ夢を持つ学生同士と交流出来て、本当に良かったと思いました。

そして、良い意味で焦りを感じることが出来たので、就職活動に向けて力を抜くことなく、やりきろうと思いました。

今回は両校の先生が選んだ笑顔のステキな学生4名の方へ
「ベストスマイル賞」の受賞がありました!!

表情の中でも「笑顔」はコミュニケーションをスムーズに
するための大切な役割を果たしています。

「笑顔」は相手の人や周囲の人の心に安心や信頼感を与えて
くれますね。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校の先生から
「ベストスマイル賞」をいただいたのは、

茂本 侑里さん(鈴峯女子高等学校出身)

丸田 もも香さん(深谷第一高等学校出身)

おめでとうございます!!

これから就職活動も本格的にはじまります。

どんな時も笑顔を絶やさずに、がんばりましょう!!