2014/12/12

エアライン学科

韓国海外研修旅行へ

エアライン学科1年生は、外国の航空会社の乗務員訓練体験を目的とした海外研修旅行を毎年行っております。今年は韓国に研修へ行ってきました。ほとんどの学生が初めての韓国体験でした。この日を大変楽しみに、日頃のハードな勉強に耐えて頑張ってきました。特に、韓国語の先生から事前に特別授業も受けての出発だったので韓国でのコミュニケーションや交流もバッチリです!!

アシアナ航空客室訓練体験では、本物の制服に身を包み、訓練生が学ぶセンターで、身だしなみや、ヘアメイク、サービスマインド、食事やお飲物サービスの仕方などを、学びました。

男子学生も、初スキンケア体験
美しいお辞儀のしかた。

お辞儀のしかたは、韓国と日本では、ほんの少しやり方が違います。
今回は、アシアナ航空の立居振舞を学び、文化の違いも勉強にもなりました。
ただし、サービスマインド、ホスピタリティの部分では、どこの航空会社も同じだと思います。
アシアナの教官は、常に美しさを追求していらして、妥協を許さない、自分への厳しさを持っておられます。

笑顔は最大の
おもてなし
髪の毛の一本のほつれもない
お団子を、皆で撮影
思わず、かっこつけてポーズ
教官の品格を真似して、なりきりショット
韓国の歴史文化を学んだ
韓国伝統舞踊のミュージカル
「美笑」の出演者とともに。記念撮影
韓国語を使い自分で注文をしました!!
「チョギヨ~」(日本語で、すみません
あのー)という意味です。

世界遺産の「昌徳宮」を訪れ韓国の歴史を学ぶこともできました。
地下鉄の乗り換えの方法がわからず珍道中となりました!!
今回の研修旅行で感動をした気持ちや、こころに刻んだことが、皆のこれからの就職活動のパワーとなりますように。GO!! GO!!