2014/11/28

ホテル学科

テーブルマナー研修

ホテル学科の実地研修で、1年生はテーブルマナーの勉強を兼ねて模擬結婚式を、リビエラ東京(結婚式場)にて体験をしてきました。

本当の結婚式と同じようにオシャレをして、お祝いのご祝儀袋も持って出席しました。ほとんどの学生は、まだ経験が無くて感心したり感動したりの世界だったようです。

実はいま、結婚式を挙げる場所としてホテルを選ぶカップルは全体の3分の1ほど。

これから就職するうえでも知っておかなければならないマナーを学ぶことができました。 新郎・新婦役は参列者の学生には当日まで、誰が担当をするか実は内緒でした!!サプライズで登場した二人に、全員が驚き歓声と拍手で会場は大盛り上がりでした。

新郎役を務めてくれたのは、長谷川 正悟さん(狭山ヶ丘高校出身)、とても綺麗な花嫁姿を披露してくれたのは、東郷 茜さん(沼南高等学校出身(千葉))です。

思い出に残る1日になったことだと思います。

招待状を返信するときの書き方やご祝儀袋の書き方なども、事前に学んでおいたおかげで、当日はスマートに受付を済ませることができました。

控室で待った後は、いよいよ挙式へ。明るい陽射しが射し込むチャペルで、一番人気のキリスト教式スタイルを体験しました。

新婦の父役は担任の先生。牧師の先生、聖歌隊なども入って厳かに執り行われ、参列者も本当の式のように感動していました。

挙式の後は、披露宴。こちらも本格的にテーブルデコレーションされていました。主賓の挨拶、乾杯、ウエディングケーキ入刀、会食と続き‥食事のマナーもしっかりと学びました。そして、お開き。

今回の研修会場の支配人の方や、プランナーやオペレーターとして活躍している本校の卒業生(2009年・2010年3月卒業)からも、後輩へのアドバイスや励ましの言葉をいただきました。

「たくさん学校の先生方に迷惑をかけましたが、社会に出てから現場で言われることや指導してくださることは、学校で教わることと全く一緒でした。ですから勉強も遊びもバランスよく行うのが大切です。」と先輩から心のこもったアドバイスをいただきました!!

社会人としてはもちろん、ホテル業界で働くうえで貴重な体験となりました!! ご協力いただきましたリビエラ東京のみなさま、ありがとうございました!!