2014/11/19

ブライダル学科

卒業生「GOOD WEDDING AWARD」ファイナリストとして大健闘!

卒業生「GOOD WEDDING AWARD」ファイナリストとして大健闘!

“GOOD WEDDING AWARD”とは、リクルートのブライダル総研が主催している「いい結婚式」のプランニングコンテストです。

詳しい内容はこちら

このコンテストでは、全国のウェディングプランナーが実際に施工した結婚式の中で、最も心に残り、かつ新郎新婦の想いや要望を最適なかたちで実現した結婚式を募り、一次審査を通過した中からグランプリを決定します。

具体的なアイデアやプランニングスキルだけでなく、ウェディングプランナーが日々仕事やカップルと向き合う中で、どのように新郎新婦を理解しどのような想いでふたりの結婚式を実現したのか、その熱い想いの部分も審査の対象となります。

今回はこのコンテストに、本校卒業生であり現在浦安ブライトンホテル東京ベイでウェディングプランナーをしている倉戸由香里さん(2010年卒業 写真一番左)が出場しました!

惜しくもグランプリとはなりませんでしたが、全国313名のウェディングプランナーの中から見事ファイナリストとしての栄冠を手に入れました☆


倉戸 由香里さん

2010年ブライダル学科卒業 浦安ブライトンホテル東京ベイ勤務
倉戸 由香里さん

倉戸さんのプレゼン内容はこちら

倉戸さんがいい結婚式を創るために日々おこなっていることとは・・・?

「月に1度、プランナー全員で勉強会を行っています。打合せ内容や商品知識を共有したり、プランニング力を高めるためにディスカッションを行ったり、1組1組に合った提案ができるよう、プランナー同士で様々なアイデアを出し合っています。

まだ経験が浅い私は、先輩から学ぶことで自分の引き出しを増やし、お客様に新たな提案をさせていただいています。」 このような日々の積み重ねが、最高の結婚式を創る材料になっているんですね♪

本校の卒業生がこうして世の中で活躍する姿は、本当に誇りに思います。 これからもたくさんの「心に残る結婚式」をプランニングしてくれることを期待しています。