2014/11/18

トラベル学科

国内研修旅行に向けて事前学習

国内研修旅行に向けて事前学習

本校では実際の最新の情報を知るために実地研修という授業があります。

9月に開催された、EXPOジャパンには全学科が参加をしました。トラベル学科は2015年3月14日には北陸新幹線が開業する石川県のブースを訪問しました。

金沢市観光課の桑原様、今川様にお会いすることができ、私たちの研修旅行の主旨をお伝えし、金沢についてたくさんの貴重なお話を聞かせていただきました。

その後も、たくさんの資料を送ってくださり、おすすめコースもアドバイスいただきました。

EXPOジャパン
EXPOジャパン

そして、11月11日に、今川様が来校してくださり、金沢研修旅行の事前学習会で講演を行っていただきました。

金沢観光のお勧めスポットや裏話、興味深いお話をいろいろ聞かせていただきました。

特に印象深かった内容は、

  1. 今回、私たちが訪れるルートの、北陸飛騨三つ星街道、世界遺産を巡る旅として、今注目をあびている
  2. 金沢は空襲を受けていないため、江戸時代の古地図と合致する
  3. アジア人は少ないけれど欧米人の訪問が多い等‥

学生にとって勉強になる、お話しを沢山していただきました。

講演
講演

トラベル学科の国内研修旅行は、学生がグループに分かれて旅行プランニングを行い、7月に全員にプレゼンをし、その結果で目的地や行程・研修内容が決まります。

今年は北陸方面「日本再発見の旅」に決定しました。11月19日~21日の日程で出発します。

後期に入り、研修旅行リーダーを決め、様々な現地の情報を収集し、旅のしおり、添乗マニュアル、添乗トーク集を、全員で準備しています。

パンフレット
学生

今川様から沢山のアドバイスを受けて・・・

リーダーの感想は
「私達が未知であった金沢市について、とても魅力的なお話で、ずっと聞いていたくなりました。兼六園の紅葉が少し心配ではありましたが、綺麗だと聞いて安心しました。研修旅行でさらに金沢市について学びたいです!」

「今川様の熱いお話を聞き、私は聞き入ってしまいました。金沢は、日本古来の文化が一度で楽しめる素晴らしい町だと感じました。」

今回の研修旅行への期待が膨らみました。