2014/10/10

エアライン学科

F1グランプリへ参戦!!

F1グランプリへ参戦!!

皆さんはF1グランプリをご存知でしょうか。

世界には数多くのカーレースがありますが、世界最高の技術を駆使したレースがF1グランプリです。

今年もシリーズ第15戦は日本の三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催しました。

競技チームは、ドライバーの他、監督や多くのメカニックを抱えた大編成で、世界中のレース場を転戦しています。

本校エアライン科の学生の有志は、この競技チームのクルー達が安らぎの場としてレースの間に利用する、パドックレストランでのサービス実習を行ってきました。

予選・本選を含めて2日間の実習です。

お客様(レースクルー)、レストランスタッフのほとんどは外国人で、公用語は当然、「英語」です。

学生たちは日頃勉強してきた英語を実践する、良い機会に恵まれました。

記念写真
記念写真

外国人スタッフのみなさんとの交流も深まり素敵な笑顔で記念写真!!

英語でのコミュニケーションも上手くできたようです。

★学生からの感想★

エアライン学科1年 遠藤 恭輔さん(湘南学院高等学校出身)

今回F1「鈴鹿サーキット」でのV.I.Pラウンジやレストランでの接客サービスをさせていただいて、現在学んでいる語学や、接客サービスを実践することができました。

私たちが目指しているエアライン業界での仕事の大変さ、そして、外資系企業でのコミュニケーションの取り方のポイントを身をもって経験しました。

サービス業界はそこで働く人間が人一倍努力し、何事にも諦めずにこなしていく精神を持ってこそ、初めて華やかな職業になると思っています。

今回貴重な経験をさせていただき、就活にも活かし、早く内定をいただけるよう努力したいと思います。