2014/6/11

鉄道学科

学生レポート実地見学

学生レポート実地見学

鉄道学科1年 渡辺康太(宮代高校出身)

鉄道学科ではさいたま市大宮区にある鉄道博物館パレスホテル大宮を見学しました。午前中は保存車両の豊富さが魅力の博物館に行きました。

シミュレーターを使って運転士体験(山手線・京浜東北線・高崎線・新幹線・SL)や保存されている車両(客車・特急電車・新幹線ほか)・歴史年表を見て貨物列車の歴史、鉄道ができたころの歴史を知ることができました。

鉄道博物館
鉄道博物館

午後は、パレスホテル大宮で昼食を食べてからホテル内の見学をさせていただきました。パレスホテルは、大宮駅西口(新幹線側)にある大宮ソニックシティの中にあります。

※昼食は和洋食のメニューでした。お肉、デザートがとてもおいしかったです。

パレスホテル大宮
パレスホテル大宮

シングルルームのお部屋、ツインルーム、スイートルームを拝見させていただきました。スイートルームは、何部屋もお部屋があり、皇族の方も泊まったことがあるそうです。これはすごいと思った部屋でした。

ホテルの裏側(バックヤード)の厨房まで入ることができました。レストランとバーだけでもいろいろなお店があるのが驚きでした。

生ごみを処理して肥料としてリサイクルできる機械まで見ることができました。とても、貴重な機会をいただきとても感謝です。

パレスホテル大宮
パレスホテル大宮

鉄道学科ですので、就職目標は鉄道会社ですが、今回ホテルを見学させていただいて、鉄道と宿泊がセットになった旅の魅力を考えることができ少し視野が広がったと思います。

今回案内いただきました総務人事 石田支配人ありがとうございました。

鉄道学科1年生は、6月中旬には旅行地理検定試験があるのでそこに向けて、まずはしっかりと勉強していきたいと思います。