2014/4/25

ブライダル学科

鹿島先生著書が出版されました☆

ブライダル学科長 鹿島先生がまたまた本を執筆されました☆

ブライダル学科長の鹿島しのぶ先生が執筆した、“そのマナー、どっちが正解?”が「知的生き方文庫(三笠書房)から出版されました。

鹿島しのぶ先生
そのマナー、どっちが正解?

2012年に執筆された“敬語「そのまま使える」ハンドブック”に続いて、2作目です☆

4月23日から発刊されています。ぜひ書店で手に取ってみてください^^

鹿島先生は本校ブライダル学科長として、接遇会話・ビジネスマナーの授業を担当しています。またプロの司会者としても活躍されています!

オープンキャンパスで会ったことある方もいるのではないでしょうか?

とてもコンパクトで読みやすい本書の読みどころを鹿島先生に伺ってみましょう♪

「エレベーターには、お客様より先に乗る?あとに乗る?」

「電話で名乗らないお客様には、お名前を聞いても良い?」など、社会人になると、 さまざまなシーンで、どちらが正しいのか迷うケースがあります。

本書では、そんな時に 迷わなくて済むように、間違ったマナーで恥ずかしい思いをしないように、イラストを交えて、詳しく解説しています。

若い世代の方に読みやすいように、堅苦しい表現は避けて、わかりやすく書いてありますので、ぜひ、皆さんには電車の中などで、気軽に読んでいただきたいと思います。

ホスピタリティ業界で働くことを目指される皆さんの少しでもお役に立てれば幸いです。

鹿島先生の“そのマナー、どっちが正解?”に関する詳細は、下記からご覧いただけます。

三笠書房 アマゾン