JTBトラベル &ホテルカレッジと
合同グループディスカッション講座全学科

2014/2/20

2014年度就職活動の本格的スタートに備え、同じ巣鴨にあるJTBトラベル&ホテルカレッジとの合同のグループディスカッション講座を実施しました。

就職の選考試験に含まれている面接では、個人面接・グループ面接・グループディスカッション(GD)面接の3種類があります。

前者2つの面接は自分自身のことについて面接官に答えていく形ですが、GDは同じ試験を受けにきた受験生とその場でグループを組み、与えられたテーマで時間内に話し合い、議論を深めていく形式です。

グループ内で【司会・タイムキーパー・書記・発表者】の担当を決め、結論を導き出します。その様子を面接官は観察をしていて、採用を見極めているのです。

2つの専門学校の会場で学生が混ざりあってグループを組み、GDの実践練習を行いました。

さらに、1つのグループが討論している様子を、もう1つのグループの学生が評価します。

評価することもとても良い勉強になります。これを2回行ない、受験者役と評価者役の両方を経験し、客観的に評価することで良い部分とまだまだ足りない部分を確認できました。

今年のテーマの一部を紹介すると、

「スカイツリーの入場者を5年以内に2倍にする方法」
「ゆるキャラでオリンピックをするならどんな競技で開催する?」

実際にありそうなテーマとユニークさのあるテーマで色々な討論が繰り広げられました。

前者のテーマでは問題点として、「混んでいるから行きたくない」「並んだのに天候の関係で登れなかった」などたくさん挙げられ、自分たちなりの改善点を意見し合い、最後全員の前で発表をしました。

☆グループの代表として発表する駿台の学生☆

記念撮影
記念撮影

初めての人同士で行う緊張感も体験できたGD講座で、これから本格化していく就職活動に立ち向かっていく勇気と覚悟ができたのではないでしょうか。

JTBトラベル&ホテルカレッジと本校の協力のもと、両校の学生たちが就職活動に向かって、がんばってくれることを期待しています。