羽田・成田空港見学2014エアライン学科

2014/2/18

羽田・成田空港実地研修」 エアライン学科便り

飛行機

エアライン学科1年生の空港実地見学が行われました。
学生のレポートと共にご紹介します。

1月30日 羽田空港見学

穴守稲荷参詣

まず最初に空港近くの穴守稲荷神社に行き、就職に向けて、無事内定を頂けるように、祈願し御神砂をもらいました。(さき)

穴守稲荷参詣

「願い事 かならずかなう 穴守の いなりの神よ いかに尊き」

先生、お稲荷さんごちそうさまでした。(あすか)

エアライン関連会社訪問

エアライン関連会社訪問

羽田空港は、3月には国際線が増便し、
2020年のオリンピックの開催に向けてますます拡大されていくと思いました。(まき)

エアライン関連会社訪問

先輩にお会いして、
色んなお話を伺いました。

ラウンジでも地上職でも
CA以上のサービスを求められて いるという言葉に、既成概念が覆されました。

(のぞみ)

2月7日 成田空港見学

飛行機

成田空港施設見学

成田空港施設見学

チェックインカウンターでは、明らかに利用クラスによっての雰囲気の違いを感じました。(ひとみ)

成田空港施設見学

学校に入学する前からあこがれていた先輩に偶然お会いできて、本当に うれしかったです。

先輩のあとに続きたい。(ありな)

求められるのは「感動を自らの力に変えられる人」、私もそんな人材になります。(ひな)

成田航空科学博物館

成田航空科学博物館

快適な空の旅の陰には 大勢の人が関わって、1機を飛ばしているんだと 改めて実感しました。

飛行機の内部を見たときに、細かい配線や機械の一つ一つに 小さなミスも許されない繊細な仕事を感じました。(みか)

記念撮影

夢の職場に足を踏み入れて、驚いて、感動して、 沢山の感情が湧きあがった一日でした。

飛行機

ここで働きたい。
目の前の人の後輩になってみたいと思いました。

いつかここに制服をきて戻ってこられるよう、 もらった感動を返せるよう、 これからもっと頑張ろうと思いました。

楽しみにしていた日は一瞬で終ってしまいました。 楽しくて、楽しくて、たまらなかったです。(みりか)