エアライン学科卒業生来校☆

2013/11/27

「卒業生の授業訪問」 11月13日

卒業生

本校は、業界で活躍している先輩方が、授業応援や激励に折々に学校に来てくれる、とても家庭的な面を持っているのが特徴のひとつと言えます。

今週もエアライン学科には、茶道アマデウス実務の時間に、 先輩が来校し素敵な時間を共有してくれました。

茶道風景
茶道風景

長屋聡太さん
(ANAインターコンチネンタルホテル東京 勤務)

長屋さんは在学中の茶道の授業に魅かれて、なんと卒業してから先生に弟子入りしました。

今でも、仕事と茶道の両方を頑張っています。

それほど、茶道の授業は心に響く素晴らしい授業なのです。

作法はもちろん、日本人として生きるということの根本を教えてくださいます。

長屋さんは、時々、授業のお手伝いにきてくれ、この日は就活時の苦労話なども沢山してくれました。  

同級生のジャルジャルコンビ

同級生のジャルジャルコンビ  
金子綾美さん(日本航空)
坂本菜名子さん(JALエクスプレス)

授業風景

金子さんと坂本さんは同級生で、同じ会社の 飛行機に乗ることになった、在校生憧れの先輩です。

二人に対する質問は、これから就職試験を受ける1年生らしく、「就職」という未知の怪物への畏怖に溢れていました。 

そんな口々に漏れる不安に対しての二人の答えは、 「誰しも調子のいい時も悪い時もあるが、うまくいかない時にはそんな自分を受け止め、更に自分を信じて時が経つのを待つしかないんだ」というものでした。

その言葉を聞いて、涙に頬を濡らす在校生もいました。

この日の先輩の言葉は、頑張っている在校生たちの心を少し軽くしてくれました。

四葉のクローバー