ホテル学科カナダからの手紙 vol.4

2013/10/21

いよいよ帰国が近づいてきた、カナダのオカナガン大学に長期留学中のホテル学科夜間部企業実習コースの大武泉さんから、4通目のエアメール(E-mail)が届きました☆

学習状況:

秋のセメスターが始まりました!聞いていたとおり今期から日本人学生がものすごく増えました。授業スタイルも少し変わった気がします。

今期のライティングはヨーロッパ出身の先生で、グラマー(文法)に力を入れています。問題集を解くのにも、なぜそうなるのかを必ず聞かれるので、とてもいい訓練になっています。

リーディングはとにかくボキャブラリーと記事を読んで問題を解くスタイルで、ディスカッションが少ないので物足りないですが、ボキャブラリーを増やすにはいい授業です。

ディスカッションはほぼ毎週プレゼンテーションがあります。週に一度クイズがあり、単語の使い方とレクチャーを聞いて質問に答えるスタイルです。

先週のグループプレゼンでは、クラスメイトが「your presentation was excellent!!」と声をかけてくれました。

それから今までたまにlook downしているように感じていた中東のクラスメイトが、私がグループリーダーになったときに手助けしてくれたりと、少し周りからも見て変わったのかな?と感じています。

次回のプレゼンは、イノベーションについて興味のある企業を選び、ペアでリサーチして一組5分程度のプレゼンです。

それから今期からスピーキングパートナー制度を使うことができるので、早速サインアップしてきました☆

生活状況

つい時間に追われがちですが、極力空いた時間に学校のジムにクラスメイトと行ったり、ラーニングセンターに行ったり、最近は行きつけのカフェを見つけ、立ち寄った際は必ずスタッフと簡単な会話をかわすよう心がけています。

また、ホストマザーのカフェにもしょっちゅう通っており、昔1年間大阪に住んでいた常連の女性客を紹介していただき、時間が合うときに彼女は日本語を、私は英語をお互い練習しようとオファーしてくださいました☆

とにかく忙しい毎日ですが、楽しく充実しています。

あっという間に残り2か月です!

英語を身につけるにはもっともっと時間が必要なのを痛感しますが、残りの時間でどれだけ変われるか、もう一度目標とプランを練り直して頑張ろうと思います!!

ケロウナはすっかり寒くなりました。朝晩はすでに5度ほど!特に今年は寒くなるのが早いみたいで、風邪が大流行していますが気を付けたいと思います。

日本もすっかり秋の気候だと思いますので、どうかご自愛ください。

まだ読んだことのない方はこちらから☆