ブライダル学科授業レポート・話し方編

2013/9/27

ブライダル学科授業レポート!

今回は「話し方」の授業をご紹介します。

この授業の目的は「正しいイントネーション」
「人前で話すことに慣れる」「大きな声をだす」を学びます。
日頃、学生が使っている「話し方」「若者言葉」になっています。
例えば語尾が伸びたり、強かったり、上がったりした「話し方」です。

今回の課題は「腹式呼吸」です。

久し振りにジャージを着て柔軟体操をやりました。結構体が硬くなったようであっちこっちから「イターイ!」「ムリムリ!」の声が!

そして腹式を体感できるように腹筋運動をやりながら大きな声を出します。数回やっていくと声の変化に気づきます!パートナーは「声が変わった!いい声になっている!」とビックリ!

先生がカウントをとります。「4回で息を鼻から吸って、2回は止める、8回で口から息をだす」を繰り返します。すると不思議なことに声が伸びるようになりました!

女性は日頃「胸部呼吸」の方が多く「腹式呼吸」が出来るようになると色々といいことがあるのですよ♡

お腹を動かすので「便通がよくなった」「空気を沢山吸ったり吐いたりするので血行が良くなった」とか♪

長年使用している「話し方」を見直すチャンスです。いつまでも「若者言葉」は使えませんよね?直ぐには治りませんが、日頃から意識を持つことが大切!

「大人の話し方」を意識して素敵な話し方美人になりませんか?^^