トラベル学科海外旅行企画コンテストで審査員特別賞!

2013/9/18

今年の6月、日本旅行業協会(JATA)が大学生・専門学校生を対象に募集した、「海外卒業旅行企画コンテスト2013~“学生と旅行会社でつくる”海外企画旅行~」にトラベル学科夜間部2年生が応募しました。

31校74企画の応募の中から、6校6企画のみが選考を通過し、そしてトラベル学科夜間部の企画「パラオと日本の友情の歴史を引き継ごう」が最終審査に残りました。
この企画には近畿日本ツーリスト(株)様の営業支援本部 海外旅行部が協最終審査に向けて協力してくださることになり、共同プロジェクトチームが組まれました。6度におよぶ打合せとメールのやり取りを行い、9月13日のJATA旅博の舞台で最終審査のプレゼンテーションに臨みました。

最終審査では多くの聴衆が見守る中、大きな舞台でのプレゼンは初めてで緊張は高まるばかり。他のチームの大学生は二学年上。そんな中、とにかく明るく楽しくわかりやすいプレゼンにしようと、学生たちは臨みました。寸劇風に楽しく旅を創り上げていくプレゼンに、自然に笑みがこぼれます。

テーマは、「パラオと日本の友情の歴史を受け継ごう」。親日国パラオとの交流をテーマに、現地短大生との交流や環境学習、世界遺産ロックアイランドの無人島貸し切りなど、自然と交流いっぱいの絆を深めるツアーが出来上がりました。

パラオの歴史を引き継いでいこうという、強い思いがこもったプレゼンになりました。 結果、みごと審査員特別賞に輝きました。

応援に駆けつけてくださった先生方・学生の皆さん、皆さんの応援が何より心強かったに違いありません。本当にありがとうございました。