ホテル学科カナダからの手紙 vol.3

2013/9/5

何度かご紹介している、カナダのオカナガン大学に長期留学中のホテル学科夜間部企業実習コースの大武泉さんから、報告のエアメール(E-mail)が届いたのでご紹介します☆

日本はそろそろ秋の気配でしょうか?
こちらも夏の終わりを感じています。

学習状況:8/23に夏のクラスが終了しました!
ディスカッションのクラスは自分の意見を話す機会が多かったので、語彙を増やすだけでなく、話すことへの慣れにもなりました。ただ、自分としては、全体的に発言の回数が少なかったこと、ホームワークに時間がかかってしまってレビューが思うようにできなかったことが反省点です。

最終日に先生と1対1でフィードバックを行ったのですが、プレゼンに関して二回とも、 「amazing」の評価をいただいたので感動しました!次のクラスでの課題は、もっと自由に気軽に発言すること、もっと学校外のところで活動をしてみることが英語力を伸ばす鍵かな!!と思っています。

生活状況:夏のクラス終了後、クラスメイトとBanffに旅行に行ってきました。
日本人・エルサルバドル人・韓国人・タイ人の6人で、レンタカーとコテージを借りて行ってきました。初日はケロウナからキャンプ場まで5・6時間かけて、途中オカナガン大学ヴァーノン校も見れて、夜はキャンプファイヤー、翌日はバンフ市街とレイクルイーズ・ミネワンカレイク・レイクサイドのフェアモントホテル・温泉と満喫しました。

最終日は、4時間かけてカルガリーへ。道中は空が低く、広大な草原が広がりとにかく美しかったです!!

タイ人の仲間が帰国するため空港に見送りに行ったのですが、涙が止まらず、私も4か月後に帰るのかと思うと複雑な心境です。

Vacation(休暇)を楽しんでいたため、ホストファミリーとの時間があまりないですが、たびたびホストファミリーのカフェを訪れて話をしています。

もうすぐハウスメイトの香港人がバンクーバーから帰ってくるので会うのが楽しみです☆

また、秋のクラススタートは9/3です!