全学科海外夏期留学レポート(授業・イベント編)

2013/8/21

ナイアガラ大学の授業風景☆

★7月29日(月)はクラス分けテスト

ほとんどの学生はホストファミリーの家から徒歩で通学。空気が澄んでいるので空も雲もとてもきれいです。学校に到着してInternational Officeの受付係りSueに挨拶!

★7月30日(火)はオリエンテーション、31日(水)は午前中授業
初めての授業で学生たちはとても緊張していました。

Level 2の授業風景(真剣な田中さん)
勇気を振り絞って先生に話しかけます。

Level 3の授業風景(古谷さんと三代さん)
Level 3の授業は難しいです。

そして午後はいよいよ待ちに待ったナイアガラの滝に出かけました。

ナイアガラの滝まではスクールバスで25分くらいでした。私達の乗ったバスの運転手は女性ドライバーで、彼女がかけた陽気な音楽で車内はテンション上がりっぱなし♪

特にスペインからの留学生がノリのいいのにびっくり(@_@)!!

ドライバーのテレサと♪
ブルーのTシャツの女性がテレサです。
日本のスクールバスの運転手と違いますね。

いよいよ、The Maide of the Mist(霧の乙女号)に乗船!

☆いよいよ、乗船です。
みんなブルーのレインコートを着て乗り込みます。
ワクワク ドキドキ ♥♥♥

霧の乙女号がナイアガラの滝に
近づいていきます☆

ピースサインをして
まだまだ余裕ですね~♪

びしょびしょ!
レインコートの意味がありません~

たった20分の乗船時間でしたが、アメリカ滝とカナダ滝の2つを間近にみて、その迫力の凄さに圧倒されました。百聞は一見に如かずといいますが、行ってみないとこの凄さは分からないので本当に来てよかったと思いました。

今度は、学校の課外授業でライトアップされたナイアガラの滝見学に行く予定です。