ホテル学科エンターテイメント研究

2013/7/25

テーマパーク・リゾートコースの授業風景

ホテル学科テーマパーク・リゾートコースの授業の中には、他のコースにはない「エンターテイメント研究」や「テーマパーク業界研究」の授業があります。

夏休み直前に行われた授業風景を紹介しますね☆

「エンターテイメント研究」

テーマパーク周辺のホテルやリゾートホテルを利用される方は、お子様からお年寄りまで様々です。

そんなお客様と楽しくコミュニケーションが取れ、たくさんの笑顔が作れるように、色々なエンターテイメントの研究を行う授業です。将来、お客様に心から楽しんでいただくサービスをする仕事に就くため、そのスキルや様々なパフォーマンス技術を学びます。

相手に自分の個性や心情を伝え、好感的人間関係を築くことは社会人として重要なことです。そのためにもこの授業で学んだことは将来にわたって必要なことです。さらに就職活動の自己PRや面接試験などでも役立ち、学生たちそれぞれの個性が発揮されることでしょう☆

また、この授業で身につけたことを活かし、ハロウィンなどイベント時に、地域の幼稚園を訪問して子どもたちに披露する場もあります♪

「テーマパーク業界研究」

1年生のこの授業では、さまざまなホテルはもちろん、多くの人が集まるテーマパークなどの施設を見学して、そこで働いている方々の接客サービスや集客方法などを学んでいます。

今回は2012年秋にリニューアルオープンして間もない、東京駅舎にある東京ステーションホテルを見学させていただいた様子をご紹介します。

100年もの歴史あるホテルにふれて、学生たちはとても感激したようです。そしてまた憧れを抱いた学生をいたことでしょう。東京ステーションホテルを運営している日本ホテル株式会社には、多くの卒業生をはじめ、内定をいただいている2年生もいますので、来年我こそは!とぜひ頑張ってほしいと思います♪

北海道から沖縄のリゾート地へ夏期リゾートホテル実習に行く学生、
カナダへ短期語学留学に行く学生、学生生活最後の夏休みをエンジョイする学生etc.
それぞれが思い思いに計画を立て、長いようで短い夏休みに突入しました。
夏休みが明けて、ひとまわりもふたまわりも成長して帰ってくることを楽しみしています♪