ホテル学科カナダからの手紙 vol.2

2013/7/1

前回もキャンパスニュースでご紹介した、カナダのオカナガン大学に長期留学中のホテル学科夜間部企業実習コースの大武泉さんから、その後のカナダでの生活について報告のエアメール(E-mail)が届いたので、ご紹介します☆

こんにちは!
留学生活もひと月経って、学校や日常生活にもずいぶん慣れてきました!!

学校がある日はほとんど変わらず、図書館に行って勉強するのが習慣になってきました。

先日、Midterm exam(中間テスト)がありました。リーディングのテストと、ライティングのテストです。

学校の授業で最初は、リーディングのクラスはゆっくり話してくれているにも関わらず、先生が何を言っているのかほとんど理解できませんでしたが、最近になってやっと何を言っているのかなんとなくですが分かるようになってきて、先生にも質問をされることもでてきました。
(まだ言いたいことは伝えられてないですし、質問の意味を取り違えたりしていますが…)

ホームステイ先ではホストファザーが単身赴任中やホストマザーも忙しく、なんとなくうまくコミュニケーションが取れず、悩んでいました。

先日初めてホストファザーと会うことができ、ドライブやオカナガンシンフォニーのコンサートに連れて行っていただきました。ホストファミリーもコミュニケーションを良くしようとしてくれていますので、私も意識して話す時間を作ってみようと思います♪

ここ二週間イベントだらけで嬉しい忙しさです♪

クラスメイトとその友人との食事会、中間テスト、クラスメイトとデルタホテルを見学に行ったり、とても充実しています☆

やりたいことがたくさんありすぎるので、一週間があっという間に過ぎていきます!

また、ご報告しますね♪