トラベル学科軽井沢日帰り研修

2013/6/19

トラベル学科2年生30名は、明治時代から避暑地として開発された歴史と共に、近年アウトレットや星野リゾートなど若者にも人気のリゾート軽井沢へ、日帰り研修に行ってきました。

今回の課題は、「お客様に軽井沢の魅力を伝える」実習として、2時間半のフリータイムを、各自テーマをもって探索、後日“軽井沢便り”として、自分で撮った写真やインタビューを交えて作成することです。

学生が作成した旅のしおり☆

受付・出発も学生たちで☆

雨マークで心配したお天気も、見事に快晴となり、眩い新緑の木立の中、心も軽やかに散策を楽しみました。トラベル学科として、旅のしおり作成、当日の添乗員役は、さすが2年生、余裕をもってしっかり果たしていました。

バス車内にて日程・注意事項案内☆

軽井沢の目抜き通り、軽井沢銀座へ案内☆

☆フリータイム☆

星野リゾート ハルニレストランにて☆

また今回は、軽井沢を代表するクラッシックホテル、万平ホテルを卒業生が働いているということで、特別に見学させていただきました。その歴史と伝統、気品と風格に学生たちも圧倒されていました。

学生たちが研修に行った後作成する“軽井沢便り”は、校内に掲示してありますのでオープンキャンパスにお越しの際はチェックしてみてくださいね♪

ジョン・レノン愛用のピアノが展示されている資料館

万平ホテルに到着☆

気品あふれる客室☆

卒業生が働いていました☆