エアライン学科スカーフ講習会を行いました。

2013/6/12

「エアライン学科1年生 スカーフ講習会」

エアライン学科1年生のスカーフ講習会が行われました。駿台のエアライン学科ではユニフォームとして駿台オリジナルスカーフがあります。
この日、初めてそのスカーフを手にして、皆おおよろこび!

エアライン学科1年生 スカーフ講習会

エアライン業界では、きっちり統一感のある制服を着こなし、その中で唯一、自分の個性を 出して1枚の布を素敵にアレンジして身にまとうことが出来るのが「スカーフの装い」です。
皆、スカーフ自体が初めての経験なので、かなり真剣な面持ち。

「折り方」「羽織り方」「結び方」の基本、そして、美しく装うためのコーディネート方法を教えて頂きました。

講師は、我が校の先生でもあるスカーフアレンジメント協会の代表・和知ヤス子先生です。
美しく巻くこつは、基本をきちんと身に付ける事。
「折り方」「羽織り方」「結び方」の基本、そして、美しく装うためのコーディネート方法を教えて頂きました。

皆、スカーフ自体が初めての経験なので、かなり真剣な面持ち。

スカーフをまくのは
「装いのため」「防寒ため」「コミュニケーションのため」

みんな、まだちょっと、スカーフに着られている感じですけど、、、、。

みんな、まだちょっと、スカーフに着られている感じですけど、、、、。

これから、女子力アップ目指します!!
(お知らせ:駿台オリジナルスカーフは近日、学校にて一般販売開始)