ホテル学科カナダからの手紙

2013/6/4

本校の海外留学制度を利用して、カナダのオカナガン大学に長期語学留学中のホテル学科夜間部企業実習コースの大武泉さんから、エアメール(E-mail)が届きましたのでご紹介しますね☆

近況報告

放課後はほぼ毎日図書館に通って宿題が出るので終わらせるようにしています。静かで参考書がたくさんあるため、最高の環境です!

週末は、日本人・ドイツ人の5人組で出かけています。先週は日曜日に、私のホームステイ先で手巻き寿司パーティーをしました!

金曜日~日曜日がお休みのため、一日は勉強に、二日はどこかへ出かけています。

健康状態

最初の10日程は偏頭痛に悩まされましたが、慣れてきていまは良好です!

英語学習状況

クラス編成:大きく2つに分かれています。

次回6月末のテストとそれまでの2か月間の成績トータルで、またレベル分けが変わりますが、夏の2か月間はEAPディスカッションのクラスを一日受けることになっています。

また、成績が90%を超えると飛び級の制度があり、2つ上のクラスに入ることができ、Lv.3を超えるとオプションでOKcollegeの授業を2つまで受けることが可能だそうです。

スタンプ

そのなかで私の目標は、

「ライティングで基礎学力をつけ土台をしっかり作ること」
「リーディングで語彙を増やして、英/英で単語を覚えること」

ホームステイ先

家族構成は、フィリピン人のホストマザー、マザーの姪、韓国からの 留学生の女の子、私の4人とペットの犬と暮らしています。ホストファーザーは単身赴任中です。

マザーと姪はコストコで働いていて、週に3,4日は帰りが遅く、平日に2日お休みです。 学校まではバスを乗り継いで1時間ほどかかります。バス停までかなり歩くので、いい運動です☆家の周りは高級住宅地で、眺めもよくとにかく静かな場所です。

コミュニケーションをとるのには苦労していますが、学習できる環境が整っているのでしっかり勉強していきたいと思います。毎日すごく楽しいです♪

2か月後、できるだけ自分の学力アップできるよう頑張ります!!