鉄道会社をお招きして学内企業セミナーを開催トラベル学科鉄道学科

2013/3/5

駿台では、“ゆずれない就職”をサポートするためにさまざまなイベントを実施しています。
今年もトラベル学科では、鉄道会社の人事担当者をお招きし、駿台生だけの “学内企業セミナー”を2月21日(木)と25日(月)の両日開催しました。

21日は東京地下鉄株式会社の人事担当田部井様と、本校卒業生で平成19年入社(現在丸の内線本郷三丁目駅勤務)の吉田亜依さんに担当いただき、パワーポイントと会社のパンフレットを使用して、会社概要・求める人物像・募集要項・応募条件・Webエントリーの注意点などを説明いただきました。
最後の質疑応答では、在学中の勉強方法や就職活動、なぜ東京地下鉄を受験したのか、鉄道業界の仕事の魅力ややりがいなどについて、吉田さんに質問が集中しましたが、後輩のために一つひとつ誠実に答えていただきました。そして、吉田さんが受験を決めたきっかけが、この説明会だったことも教えていただきました。

終了後、学生に確認したところ、吉田さんの話を聞いて東京地下鉄を第一志望で受験するという学生が倍増していました。

合同グループディスカション

 25日は京王電鉄株式会社の人事担当井上様と新田様にご担当いただき、パワーポイントと会社案内を利用して会社概要等を説明いただきました。
その後、京王電鉄で作製したDVD “京王電鉄のしごと~安全運行が私たちの誇り(駅掛員・車掌・運転士)~” を約30分視聴し、映像を通じて具体的な鉄道の仕事を、より良く理解することができました。
また、京王電鉄一筋で駅掛員・車掌・運転士・駅長・運転指令などほとんどの仕事を経験された井上様のお話の一つひとつは具体的で説得力があり、学生にとって貴重な経験になったと同時に、鉄道業界への思いがより強くなったと思います。
井上様のやさしい語り口や人柄は、“こじんまりとした面倒見の良い会社”“人への教育を大切にする会社”など、“人にやさしい”京王電鉄および京王グループそのものだと感じました。

合同グループディスカション

トラベル学科では、鉄道会社・旅行会社の人事担当者を3月以降もお招きして学内企業セミナーを実施し、就職年次生を支援していきます。