トラベル学科8ヶ月間のカナダ語学留学から、帰国しました☆

2013/1/11

オカナガン大学(カナダ)での8ヶ月間の語学留学を終えて12月下旬に帰国した、
トラベル学科・江口はなえさん(埼玉県立伊奈学園総合高校出身)にインタビューしました☆

【トラベル学科】8ヶ月間のカナダ語学留学から、帰国しました☆

◆この8ヵ月を振り返っていかがでしたか?

1位

カナダに行った当初は、期待もありましたが不安で押し潰されそうでした・・・。 違う国・人種・言葉、何もかもが違う環境でしたが、徐々に生活にも慣れて毎日が言い表せないぐらい充実していて、寝てしまうのがもったいないぐらいでした☆
帰ってくることが嫌になるぐらいもっとここに居たいと思えてしまうまでに成長できた自分に、驚いています。本当にカナダには感謝してもしきれないぐらいです!!
そして機会があればまた行き、より多くのことを学びたいです。

◆カナダに行く前と、実際に行ってから感じたギャップはありますか?

1位

普段、東京にある駿台トラベル&ホテル専門学校に通っている私からすれば、想像以上にVernonという町(オカナガン大学にはバーノンキャンパスとケロウナキャンパスがあります)は小さく、高いビルもなければ電車もないところで、どこに行くにも徒歩か、バス・車が必要でした。
日本では、暇な時間があると友達と買い物やカラオケに行くのに、向こうではサッカー・バレーボール・バスケットボールなどをして常に体を動かしていました。
都会で生活している人にとっては、暇な時間の過ごし方にギャップを感じると思います。

◆ホストファミリーとは、どれくらいで打ち解けられましたか?

1位

私はとても人見知りなのですが、ホストファミリーの方がとても素晴らしい方で、1週間ぐらいで打ち解けられました!!
日本から持っていったお土産(お箸にホストファミリーの名前を彫ってもらってそれをプレゼントしました)が最初のコミュニケーションとなるので、お箸について調べて行ったのですが、緊張してしまってなかなか話すことができませんでした・・・。
ですがホストファミリーの方からいろいろと聞いてくれたりして、自然に打ち解けやすい環境を作ってくれたことが私にとってはものすごく大きかったです☆

◆英語でスムーズにコミュニケーションをとれるようになったのは、どれくらい経ってからですか?

1位

2~3ヶ月ぐらい経ってからです。初めは聞き取れないことの方が多かったです。 聞き取れないと言いたいことも言えないので、初めは聞くことに集中していました。
またリスニング力のアップに1番つながったのは、テレビと映画です。英語字幕で見ると、より理解出来るようになりました!!

◆もっとも思い出に残っていることは何ですか?

1位

カナダは自然が豊かで、日本では簡単に出来ない事をたくさん体験できました!! カヌー・ハイキング・キャンプ・水泳が家から30〜1時間ぐらいの距離の場所で出来ます♪ 身近に自然を感じ体験できたことが一番の思い出です☆

【全学科】校内英語スピーチコンテストで沖間友紀さん(ブライダル学科1年)が優勝☆

◆日本との通信手段はメールでしたが、インターネットの環境はいかがでしたか?

1位

日本から持って行ったスマートフォンは使えましたが、Wi-Fiのみを使用していました。Wi-Fiがない街中などでは、データ通信は出来ませんでしたが、大学にはWi-Fiがありました。使用にはパスワードが必要ですが、学生はパスワードを教えてもらえるので大丈夫です!ただし、たまにつながりにくい時がありました。
またほとんどのホームステイ先では、Wi-Fiが使えるので心配することはないと思いますが、心配な方はホストファミリーをリクエストする時に、その他の要望の欄に書いておくことをおすすめします。
Wi-Fiだけを海外で使いたい方は、携帯電話によって設定方法が違うようですので、渡航前に日本の携帯会社のショップで設定方法を聞いておいた方が良いと思います。

◆留学したいと考えている人へのアドバイスをお願いします。

1位

留学する国についての下調べが大事だと思います!
カナダの有名な人・州・食べ物・人種・歴史などをきちんと知っていると、カナダについて知っていることある?などと聞かれた場合スムーズに答えることができ、会話も広がります。またカナダのことを知っているということだけで親近感が湧くようです。これはどこの国でも同じだと思います。逆に言えば何も知らない人だと会話も続かず打ち解けるのに時間がかかってしまいますね。

◆これから就職活動が始まりますね。

1位

私は留学に行く前まではどうしてもツアーコンダクターになりたいと思っていました。
しかし今は少し違います。カナダで出来た各国の友達から、宗教上の理由で飲食できないもの、また贈り物として選んではいけないものなど文化の違いや価値観の違いなどを教わり、大きな影響を受けました。
帰国した今、ひとつの業種にこだわらず、広い分野でより多くの国の人や文化に関わる仕事に就きたいと考えています。外国の方にはその違いを活かしたツアーを考えたり、日本の方には他の国のことを学んでいただける企画を手掛けるなど、多くのことに対応できるようになりたいと思います。
留学したことで、就職活動の幅が大きく広がったと感じています☆

帰国して間もない、お忙しい時に貴重な体験談をお話ししていただき、ありがとうございました!!
江口さん、カナダ留学で学んだいろいろなことを活かして、次のステップに進んでいってください☆
そしてTOEIC® 650点以上を目指して頑張ってください。