日本人学生&留学生の合同授業!

2012/11/27

SUNDAIでは、後期に入ると「必修科目」の他に「選択科目」があります。その中のひとつ 「接遇会話」の授業では「もっと日本語が上手になりたい!」という留学生が多数参加。

日本人学生と「グループディスカッション」や「スピーチ」、「ロールプレイ」を行います☆
なかでも「スピーチ」では、自国の歴史や環境、美味しい食材、家族の紹介、そして日本の魅力についてスピーチをします。

日本人学生は、留学生の流暢な日本語にビックリ!「たった2年でこんなに上手に日本語が話せるんだ!」「留学生から見た日本はそんな風に見えるんだ!」とお互いの共通点である“日本”を様々な角度から学んでいました。
また「グループディスカッション」も、もちろん「日本語」で行います。分からない日本語の表現を日本人学生が教えたり、留学生の考え方を聞いたりと、賑やかな授業なんですよ☆

グループディスカッション

本校の留学生は、中国・韓国・ミャンマー・スリランカ・ネパール・ベトナム・タイ・インドネシア・マレーシアなど様々な国から来日しています!!

学生たちは校内で開催される国際交流イベントや、合同授業を通して交流する機会があります☆なかには、授業でお友達になった留学生のアルバイト先の韓国料理店に行ったり、ベトナム料理を教えてもらったりと、大盛り上がりです!もちろん会話は「日本語」です!

せっかくの機会です!!これからも友好を深めて、卒業後にも交流が続けばステキですね♪