【全学科】校内英語スピーチコンテストで沖間友紀さん(ブライダル学科1年)が優勝☆

2012/10/29

【全学科】校内英語スピーチコンテストで沖間友紀さん(ブライダル学科1年)が優勝☆
記念写真

10月18日(木)、夕方より恒例の「校内英語スピーチコンテスト」を開催しました。
今年はエアライン学科、ブライダル学科、ホテル学科、ホテル夜間部、国際観光専科の学生10名が参加し、熱戦を繰り広げました!!

エントリ-した動機は、『外資系ホテルの内定が決まっているので、英語力をもっと高めるためにチャレンジした」「今年カナダに留学した英語力を試したかった」など様々ですが、出場学生は約1か月半かけてアメリカ人の先生や英語担当講師から発音、イントネーション、ジェスチャーなどについてのマンツーマンの指導を受け、大会に臨みます。
また当日の会場では、応援にかけつけたクラスメートが手作りポスターなどで応援し、開始前から熱気にあふれていました☆

スピーチの内容は、それぞれの個性が表現されていました。

・Effort is Rewarded
・Convenient Life in Japan
・Girls Be Ambitious. Let’s Study Abroad!
・You are not alone.
・My Trip to Hungary
・TPP
・Everything Must Go
・My Complex
・My Dream
・What The Tremeloes Teaches me

各自練習した成果を存分に発揮することができました!

そして厳選なる審査の結果・・・

ブライダル学科1年の沖間 友紀さん(東京都立農産高校出身)“ TPP ” で優勝☆

1位

沖間さんは、農業高校出身の立場からTPP(環太平洋連携協定)に興味を持ち、TPPが締結された場合日本の農業は危機に瀕すると聴衆に訴えました。高校時代はあまり英語の勉強に力を入れていなかったので、英語に対して苦手意識がありましたが、1から発音をやり直し、録音したネイティブ講師の音声を繰り返し聞き、毎日練習した努力が報われました。沖間さんは9月からホテルで実習も行っており、研修で疲れて帰ってきても毎日練習したそうです。
沖間さん、優勝おめでとうございます!!

エアライン学科1年の杉田 佳菜さん(埼玉県立鳩ヶ谷高校出身)“ Effort is Rewarded ” で準優勝☆

2位

杉田さんも、高校時代は英語が得意ではありませんでした。ですが本校への入学が決まり、その後1月より行われる“英語のスクーリング”という事前学習に参加して、英語学習に力をいれてきました。
杉田さん、準優勝おめでとうございます!!

他の参加者の皆さんも、甲乙つけがたい接戦でした!!今回のスピーチコンテストでプレゼンテーション能力にも自信がついたと思いますので、これからの就職活動にも、是非活かして下さい♪♪

優勝した沖間さんは、これからさらに英語力を磨き、12月に行われる「全国専門学校英語スピーチコンテスト」に出場します。駿台の昨年度の出場者は、全国大会で5位に入賞しましたので、沖間さんも上位入賞を目指してがんばって下さいね☆