【ホテル学科】1年生が課外授業に行きました☆《第2弾》

2012/7/5

7月、まだ梅雨は明けませんが、もうすぐ夏休み♪
今回もホテル学科1年生から、授業風景の第2弾をお届けします。

① シティーホテルコース「ホテルリサーチ」の授業では、都内のラグジュアリーホテルを見学しました☆

国立新美術館
国立新美術館

都心にありながら、ヨーロッパの邸宅のようなエレガントで温かな空間と、ヨーロッパ調の内装に日本美術、そして最新のテクノロジーが見事に調和したおしゃれで洗練されたフォーシーズンズホテル椿山荘の空間にうっとりしてしまいました。  

また館内のスパでは、禅の精神を取り入れたトリートメントや屋根の開閉が可能な屋内プールがあります。
伊豆の天然水を使用した温泉の説明に興味津々♪

国立新美術館
国立新美術館

学生たちの将来の夢も、広がったようです☆  

② テーマパーク・リゾートコース「テーマパーク業界研究」の授業で、「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってきました!!

日本初の本格的なアニメーション美術館である「三鷹の森ジブリ美術館」は、「世界の優れたアニメーション作品をもっと多くの人に知ってもらいたい」という理想のもと、企画展示という形で世界のアニメーション作家やスタジオを取り上げています。

日本でも有名なジブリ作品は、世界中でも大人気!!外国人の方々も多く来場されていらっしゃいました。
こちらの施設では、空間を体で感じ、思い出は心の中にしまって持ち帰って欲しいという願いから、写真撮影禁止となっています。また、多目的トイレやレンタル車椅子をはじめ、バリアフリーなど来場者にやさしいサービス・施設が充実していました。

ホテル学科では、これからも様々な施設の見学に行く予定です☆