【ホテル学科1年生】沖縄国内研修旅行へ行ってきました!!

2012/6/15

ホテル学科1年生が5月20日(日)~5月22日(火)の2泊3日で、沖縄国内研修旅行へ行ってきました!!

この研修は、以下の2点をテーマに実施しました。
  ① シティホテルとリゾートホテルの施設・サービススタッフの接客の差異を体験する
  ② 今回宿泊するホテルに勤務する本校卒業生より”リゾートホテルで働く上でのアドバイス”を頂く

国際通り沿いにある「サムズ・セーラーイン」<1日目>

羽田空港からJL905にて、那覇空港に到着!! 那覇はあいにくの雨…ですが、まずは腹ごしらえのために、国際通り沿いにある「サムズ・セーラーイン」に向かいました☆ 目の前の鉄板で調理されたのは、分厚いステーキ!! ジャグリングのように視覚で楽しめる塩・コショウのパフォーマンスと、「ジュージュー」というステーキが焼ける音で食欲をかきたてる“シズル”を体感し、ますますお腹が空きました!!

昼食後、本日宿泊予定の「カヌチャベイホテル & ヴィラズ」へ!

「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」本校卒業生のみなさん

「カヌチャベイホテル & ヴィラズ」で働く
本校卒業生のみなさん☆

夕食は沖縄郷土料理

夕食は郷土料理が大皿に並ぶ卓ブッフェ形式で
みんなで取り分けながら頂きました!
食材は全て地元産!!

現在「カヌチャベイホテル & ヴィラズ」には、勤務15年目の大先輩から新入社員まで、本校卒業生9名が勤務されています。

『もともとリゾートホテルの“リゾート(RESORT)とは、何度も利用する”という意味です。

そのためお客様の“また来たい”というお言葉をお聞きしたくて、日々お客様に接しています。また接客だけではなく、料理に至るまでも「沖縄らしさ」を追求し、楽しい思い出づくりのサポートを心掛けています。

ですから皆さんも、胸を張って「この仕事を愛しています!!」といえるようなホテリエを目指して下さい。』というリゾートホテルで働く上でのアドバイスをして頂きました!!

金環日食

<2日目>

昨日とは異なり沖縄らしい天気となった今日は、“金環日食”当日!!
しかし沖縄では、緯度の関係で“金環”を見ることはできないのですが、雲間から“日食”を見ることができました。

今日はホテルツアーということで、2つのリゾートホテルの見学に出発♪

最初に沖縄でナンバー・ワンとの評価を得ている「ザ・ブセナテラス」を見学させて頂きました☆

「ザ・ブセナテラス」は、2000年に沖縄で開催された沖縄サミットの会場にもなった最高級ホテルです。またお客様の要望を隅々まで叶えてくれる“バトラー”と呼ばれるお客様対応の専任スタッフがいます。

そして気になるルームチャージは、1泊一室4万円台~!!やはりサービス・料金共に一流ですね。

昼食後、本日宿泊予定の「カヌチャベイホテル & ヴィラズ」へ!

沖縄でナンバー・ワン「ザ・ブセナテラス」

次に「ANAインターコンチネンタル万座リゾート」を見学させて頂きました♪

「ANAインターコンチネンタル万座リゾート」は、数年前まで「全日空万座ビーチホテル」というホテル名でした。

特にハネムーナーの滞在先として人気のホテルでしたが、外資系ホテルの「インターコンチネンタル」との共同企業が運営するホテルとなったことで、リニューアルに伴いホテル名も新しくなりました。

ANAインターコンチネンタル万座リゾート
ルネッサンスリゾート オキナワ

続いて2日目の宿泊ホテルの「ルネッサンスリゾート オキナワ」に向かいました!

各自チェックインを済ませて、いざ自由時間!リゾートホテルならではの充実したアクティビティーや施設を実際に体験することで、ホテルのスタッフ目線から学ぶだけではなく、お客様目線からも学びます。

沖縄の守り神“シーサー”

沖縄の守り神“シーサー”がお出迎え☆

“バナナボート”に挑戦!!

“バナナボート”に挑戦!!

ディナーは、プールサイドの屋外パーティー♪
南国の甘い香りの風に癒されながら、
南国ムードたっぷりの夕食を頂きました☆

プールサイドの屋外パーティー♪

このホテルで勤務する入社6年目の本校卒業生と元担任♪

通常は“会計業務”を担当していますが、ホテルの「芸能部に所属しているため、パーティーのアトラクションとして“伝統の太鼓”を披露してくれました。
このようにリゾートホテルでは「エンターテイメント(楽しませる)」スキルも必要です!!

アトラクションとして“伝統の太鼓”

<3日目>

あっという間に3日目!!とうとう最終日・・・。
ホテルをチェックアウトしてからは、那覇市内の国際通りに直行するグループと、首里城を経由して国際通りに向かうグループにわかれて散策に行きました。

まず向かったのは、世界遺産“首里城”!!

“首里城”へは、2000円札裏面のデザインになった“守禮の門”をくぐって行きます☆東京ではめったに見る機会がなくなった2000円札ですが、沖縄では日常的に使われています。

2000円札裏面のデザインになった“守禮の門”

いよいよ、朱くて広い“首里城”が見えてきました!!ガイドさんの話に耳を傾けながら、琉球の歴史・文化を学びました。その土地の観光・歴史・文化に触れ、学ぶということもリゾートでは大切です。

琉球の歴史・文化を学ぶ
琉球の歴史・文化を学ぶ

その後、国際通りへ直行し、フリータイム!! 国際通りの近くにある那覇公設市場は、沖縄産食材(魚介類・農産物・果物)の宝庫です☆市場で購入した魚介類は、上階にある食堂で調理してくれます。またその近くにはアーケード商店街があり、地元の人の活気であふれています。

昭和のレトロ感があふれるアーケード街

昭和のレトロ感が
あふれる
アーケード街!!

那覇公設市場近くのアーケード街


田中先生・福澤先生の
ランチタイム☆

那覇公設市場近くのアーケード街のランチ


おいしそうなゴーヤ丼と
ソーキ焼きそば♪!

今回の研修旅行では、リゾートホテルの在るべき姿を体験し、有意義な3日間を過ごしました。

また多くの本校卒業生の働く姿を見て、アドバイスを頂くという貴重な体験から、来る4か月間のホテル企業実習に参加する上でのヒントも得ました♪

みなさん、お疲れ様でした☆