【地域行事】巣鴨コレクション春/夏に本校全面協力!

2012/5/2

巣鴨コレクション春/夏

4月27日(金)駿台トラベル&ホテル専門学校の協力のもと、巣鴨で初めて開催するファッションイベント「第1回巣鴨コレクションSPRING/SUMMER」が巣鴨信用金庫ホールにて実施されました。

巣鴨から発信する、素敵なレディのニューファッション

『巣鴨』というと「おばあちゃんの原宿」と言われるように、とげぬき地蔵参拝のお年寄りが多い街、というイメージが強いようです。お年寄りへの街頭インタビューやアンケートなら巣鴨、という感じで、実際にテレビクルーのインタビュー風景などもしばしば見かけます。

そんな巣鴨ならではの企画で、「巣鴨から発信する、素敵なレディのニューファッション」と題して、ステージを飾るモデルは一般のレディの方。みんな初めてのステージで、自慢の私服で登場しました。

ステージを飾るモデルは一般のレディの方。

そして、このファッションショーの司会を務めたのが、本校ブライダル学科の城玄太先生です。城先生は現役プロの結婚式の司会者でもあり、巣鴨コレクション実行委員会より協力要請を受けての大役です。

司会は本校ブライダル学科の城玄太先生。

さすがプロ!といったウィットにとんだモデル紹介と、ハプニングにも動じない落ち着いた進行で、ショーを盛り上げてくれました。1部と2部の間の休憩時間には、ブライダル学科1年生の授業の課題となっている、「ういろう売りの口上」を滑舌よく披露して、会場から盛大な拍手をもらっていました。

一方、素人モデルのレディの方々に、ウォーキングから、ステージ上のパフォーマンスまでを指導したのは、本校講師で、エアライン学科で教鞭をとる、斉藤美和先生です。 斎藤先生は、プロのモデルとして活躍され、ウォーキングやマナーなどの指導の専門家となられた方です。今回も控室でのリハーサルから、ショーの最中にもステージ袖で登場のタイミングの合図を出すなど、付きっ切りでの指導でした。

エアライン学科本校講師斉藤美和先生

「第1回巣鴨コレクションSPRING/SUMMER」ですから、「第2回AUTUMN/WINTER」の企画もあるそうです。本校もさまざまな形で関わり、さらに学生たちも参加し、地域との活動の場が増えればいいなと考えています。 なお、当日の模様は、東京新聞などでも報道されました。