【全学科】「上級救命講習」に参加しました!

2012/3/19

本校の学生が目指すホテルやブライダル、航空、鉄道などの施設は、多くのお客様が利用されます。その中でお客様の具合が悪くなってしまったときや、緊急の事態が起こった際に、落ち着いてすばやく対処ができるよう、駿台トラベル&ホテル専門学校では、多くの学生が「上級救命講習」を受講します。

「心肺蘇生」に、人形を使って初挑戦!!

心臓マッサージや人工呼吸を行う「心肺蘇生」に、人形を使って初挑戦!!
やってみるとなかなか難しい!「人形を自分の家族だと思って下さい」など先生に指導していただきながら、学生たちは真剣に取り組んでいました。
1,2,3,4,2,2,3,4…と大きな声で数を数えながら100回を3セット!! 講習を終える頃には筋肉痛でした。

大人への「心肺蘇生」だけでなく、赤ちゃんへの心肺蘇生も学びました。
大人とは違って小さな赤ちゃんへの心臓マッサージや人工呼吸は力加減が難しかったようです。

小さな赤ちゃんへの心臓マッサージ

「心肺蘇生」に、人形を使って初挑戦!!

また、AEDの使用方法も勉強しました。
緊急の事態が起こった際に「AEDがあっても操作方法が分からない」とならないために、学生達は何度も何度も練習し、操作方法をしっかりと確認していました。

「外傷の応急手当・三角巾の結び方」

その他に「外傷の応急手当」も学びました。三角巾を使った頭部や胸部への包帯方法にはたくさんの方法があり、おもわず学生たちからは感心や驚きの声が上がりました。また協力して実際に三角巾を巻きあいながら、その方法をしっかりと身につけようと真剣に取り組んでいました。

豊島消防署の上級救命講習を終えて

9:00~17:00までの厳しい?講習を終えて充実感一杯です!
学生からは「役立てたい。でも使わなければいいな~」と本音が。朝は降っていた雨も上がり、家路につく後ろ姿はどことなく自信に溢れたように見えたのは担任だけでしょうか?豊島消防署の皆様、ありがとうございました。有意義な一日でした!