【スキー部】菅平高原スキー旅行

2012/3/8

2012年2月26日から28日まで、スキー部では2泊3日でスキー旅行に行ってきました。  参加者は60名で、駿台トラベル&ホテル専門学校の学生をはじめ、卒業生、姉妹校である駿台外語綜合学院の学生、教職員などです。昨年も参加したリピーターも多くいました。

菅平高原スキー旅行

スンダイのスキー部は、日頃定期的な活動を行っているわけではありませんが、レクリエーションと親睦を兼ねて希望者が広く参加できるイベントを、冬休みや春休みの長期休暇の期間を利用して企画・実施しています。
 雪のまったく降らないような地域で育った留学生などには、体験学習としても大人気のイベントとなっています。

早朝に巣鴨駅に集合、出発してバスで4時間、長野県上田市の菅平高原へ。
ランチを済ませたあと、午後からはさっそくスキー、スノーボードスクールのレッスンが始まります。スクールは2日間行われ、ある程度滑れるようになってから3日目には自由に滑ります。
 ほとんどの人が初めてスキーやスノーボードを足につけるのですが、プロのスクールの先生が一から教えてくれるので、無理なくケガなく上達できました。

天候は1日目、2日目は雪が降っていて、3日目は晴天でした。雪が降った日はとてもロマンチックで、晴れた日は遠くの北アルプスまで見えました。  夜は宿泊したホテルの温泉で疲れをいやし、特産品のきのこやりんごも出てくる料理を楽しみました。また、食後にささやかなお楽しみ会を開催し、知らない人とも話やゲームをして交流を広げました。
 往復交通費と宿泊費、スクールのレッスン料、スキーやウエアのレンタル、リフト券も入って3万円のツアーは、スキーをやったことのある人ならとても安いことがわかると思います。今年参加した学生たちが「来年はクラスの他の人を誘ってまた参加したい」と言ってくれたのが、企画した私たちにとってもうれしかったです。

初心者はスキースクールに参加。

初心者はスキースクールに参加。

初心者はスキースクールに参加。