【全学科】校内企業セミナーを開催しました!!

2012/3/5

2012年3月1~2日の2日間にわたり、本校ツーリズム館において企業セミナーを開催しました。
1月から2月の就職対策クール(学期)の総まとめとして毎年開催している「校内」での企業セミナー。
校内実施ですから、駿台生だけの特権で多くの企業からのお話が聞けます。
今年も、ホテル・ブライダル・旅行会社など40社を超える多くの企業から、また首都圏だけでなく沖縄、箱根、日光、伊豆、熱海などのリゾートホテルからも、人事担当の方々がお越しくださいました。

校内企業セミナーの様子

本校の学生たちは、就職活動に向けて入学当初から就職対策、資格対策などの授業を受けています。
後期からは、本格的な就職活動を目前に控え「自分はどんな仕事に就きたいのか?」「どんな企業を希望しているのか?」「将来の目標は何か?」という基本的な自己分析から始めて、企業研究や筆記試験対策、面接対策などに取り組んできました。
このような準備期間を踏まえて行われたのが今回の「校内企業セミナー」です。
就職活動が、単なる「内定取り」にならないように!
自分の働きたい場所で働き、やりたい仕事に就けるような「ゆずれない就職」を実現するために!
新2年生たちは、一足早く新しい春のスタートを切りました。

企業実習で鍛えた笑顔には自信があったけど、、、。パンフレットや説明用プリント、パワーポイント、ムービーなど、企業によりそれぞれの特性がよくわかる資料をお持ちくださいました。
どういった環境で、どういう仕事ができるのか、働いている姿をイメージしながら真剣に聞き入ります。

企業実習で鍛えた笑顔には自信があったけど、、、。

各企業で活躍している卒業生も、多数来校してくれました。
ホテルのサービス内容や観光地としての魅力を語ってくれたり、実際に勤務している制服を着用して、リアルな仕事内容を話してくれたりしたので、「就職後の自分」もイメージできました。
学生時代の話を聞くと「ああ、同じ学校の先輩なんだな」と親近感も覚えます。

企業実習で鍛えた笑顔には自信があったけど、、、。卒業生と内定者で記念にパチリ☆
卒業間近の2年生たちも、それぞれ内定先企業のお手伝いに来てくれました。
先輩の語る就職活動の経験談は、後輩たちにとって何よりのアドバイスです。